FC2ブログ

野獣復活

 野獣はずっとねぐらで過ごした。食料の調達はもちろんしなくてはならないので、その時は起き上がったが、一月のはじめから、ずっと体温が8度越えだったので、心配になって医者に行くことにした。

 じんましんが出たときも、ボリボリ掻いてやり過ごした。何年ぶりの風邪診察だろう。近所の医者に行って症状を告げた。レントゲンを撮ったり血液検査をしたり、医者の診察を受けたりした。

 薬をどっさりもらって終わりだった。やっぱり医者なんか行ったって何の役にも立たない。血液検査の結果は来週聞きに来るようにと。

 思えば数年前、ちちにしこりを発見、それから大きな建物の中に拉致され、ベッドに縛り付けられたと思うと数秒で意識がなくなった。それから変なことばかりが起こった。

 全身の毛と言う毛がすべて抜け落ち、何かの光を当てられたかと思うと、そこがやけどを負ったようになっていた。
 その頃の体調は最悪で、そのうち嫌になって逃げ出した。

「ウッホ~!!」
「逃げたぞ!」
「逃がすな!」
 
 人間が追いかけてきたが、こちらは腐っても鯛ならぬ腐ってもおサル、人間なんかに捕まるものですか。ましてや私は逃げ足が速い。

 それからのはぐれザル生活。
 すべての治療は拒否したものの、まだ体調は万全とは行かない。おサルにとって致命的な指紋がない状態、今はゴム手袋を使ったりしてどうにかやり過ごしているが、滑るし、物を掴みづらいし、これも早くどうにかしないと。

 時々仲間はどうしているだろうと、気になって覗いてみるが、皆まだ人間どもにつき従っているようだ。

 やはり私ははぐれザルなのだ。皆のもとに帰ろうとは思わない。

「ウッホ~!!」
 野獣は両手を腰に当て、つま先立ちすると、両膝を思い切り外側にして足の屈伸を始めた。

 もうすぐだ。もうすぐ風邪もすっかり良くなる。また逃げ足を速くして人間から弁当を巻き上げよう。それまでの辛抱だ。


 
ランキングに参加しています。おもしろいと思ったらクリックしてください。


FC2Blog Ranking
 


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村



 

 
 
スポンサーサイト



テーマ : 風邪
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR