FC2ブログ

お待たせしました!! パワースポット満載!合格祈願から無病息災まで!! 祈りなさい

 9日、親戚の葬式から帰ってきました。

 くうみんはお亡くなりになったおばさまとは、一度しか会ったことがありません。だから悲しいかと言えばそんなに悲しくはないのですが、それはたとえ自分の父母の時も同じだと思います。

 父が死んだときは、自分が抗がん剤治療で丸ハゲだったので、「自分が先にならなくて良かった」それだけでした。これは自分が生き延びたいと言う意味ではなく、親を看取ることができて良かった、と言う意味です。母の時も多分そうでしょう。

 しかし、今回おば様は86歳と言う高齢にもかかわらず、涙する人の多い葬式でした。これはこれで素晴らしいことだと思います。きっといいお母さんだったんだろうな、と。

 さて、中部地方にあるおじさんのお母さんの実家に向かいます。
 ド田舎、信じられないことに単線、一時間に一本しかない電車に乗って行きます。

 お通夜には行けませんでした。告別式からです。

JRで目的地へ
 ド田舎なので、単線だ。やたら張り切る運転手

 この日本のJRがなぜか十数分遅れました。道に迷ったのもあって、告別式にぎりぎり間に会いました。街中にあるナントカ会館で、告別式。

 その後、おばさまがかつて一人で暮らしていた家に行って、お清めの塩。
 足を洗う
 カラの洗面器の上で足をフリフリ。足を洗っているつもりだそうだ

足に塩をまく
 関東ではお清めの塩は、肩にかけますがここでは、足に。こんな感じ。

 告別式が済んだらもう終わりなのは関東風です。ここでは告別式の後、すぐに納骨です。翌朝9時から納骨の儀。

お坊さんのお経
 極楽浄土で安らかに

 ここは、無名のお寺ですが、霊験あらたかな仏像があると…
 
 今回お亡くなりになったSおばさんの息子、Hちゃんが言いました。
「この人にお祈りすると歯の痛みが治まるんだよね」

仏像勢揃い
 この中の

痛いところを治してくれる
 この方です。歯だけでなく、痛いところを治してくださいます。痛いところのある方、祈りましょう。今回くうみんは、太もも裏と、腰を…

 その後、お寺の建物の中に入ると、悪い頭を良くしてくださると言う法然様の像がありました。

頭がよくなる
 受験生の皆様、祈りましょう。

 無名のお寺でこんなに霊験あらたかなスポットがあるとは、思ってもみませんでした。

 次の日は、この地の習慣に従って、とある山に山登りに行くことになっています。

 さて、このくそ寒いのに山登りとは、くうみん達はどうなってしまうのでしょうか?
スポンサーサイト



テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル : 地域情報

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR