FC2ブログ

一病息災 

くうみんはフィットネスクラブに通っている。そこにいる人は基本健康だ。何かしらの持病はあっても、そこそこ不自由はしていない。
 しかし、最近ひと月ほど来ない人がいた。
「どうしたのかしら」
「旅行にしても長すぎるし、ひょっとしてお母さんの介護とか」

 みんなでそんな噂をしていたが、誰かがその人の家族に偶然会った時、聞いたそうだ。
「脳梗塞でひと月ずっと意識不明」

 みんなこの話を聞くとびっくりしていた。だってそんな感じは全くなかったのだから。
「うっそ~」
「信じられないわ」
 家族と食事中に突然倒れたそうで、すぐに救急車で運ばれたけれど、手術もできない状態だったそうだ。早く病院で手当すれば大丈夫と聞いたことがあるがそうも行かないこともあるらしい。
 聞くとくうみんの義母が、先日診察を受けた病院に入院しているという。

「わざわざお見舞いに行くのもなんだし…」
「私、その病院に今度義母の検査結果を聞きにくことになっているの」
「じゃ、ちょっと様子を見てきてよ」
「えっ、でもかえって悪いような…」
「家族はきっといないと思うの。声なんかかけなくていいから、様子を見てきてよ、明日は我が身なんだもの」
 と言う訳で、今度くうみんが様子を見に行くことになりそうだ。なんだか怖い。
 
 その人はお酒を飲む人だけれど、飲む時はあまり食べないそうで、太ってはいなかった。サウナが大好きで、合計1時間くらいは入っていたのではないか。
 そういえば長嶋茂雄さんも、倒れたときは「サウナが大好きで…」と言っていたっけ。

 と言う訳で、くうみんの通うフィットネスクラブのサウナは今、閑古鳥が鳴いている。

 持病を持った皆さん、一病息災です。phiroさん、simantoさん、阿修羅男爵、持病があってお互い、一病息災と行きましょう。

 しかし酒はやめられない。

スポンサーサイト



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR