FC2ブログ

術後5年祝いガン友会

 去る10月27日、待ちに待ったガン友会が催された。
 術後5年を祝う記念すべき日である。術後五年というと、「もうここまでくれば逃げ切ったようなもの」という目安になる年月だ。

 みんなは真面目に検査していたが、くうみんは検査していないので本当はどうかわからないが、そんなことはどうでもいいこと、早くうまいものを食べたいものだ。

 ところはセレブ銀座にある、「松玄凛」。Fさんが、偶然見つけた、いい店だという。ぐ○なびとか、ホ○トペーパーとかでおいしい店を紹介しているがどうもあてにならず、ハズレも何回か経験している。やはり実際に行った人がいいという店が一番。

 時間は12時に予約、料理はFさんのアドバイスによって、「松玄御膳花凛」を予約した。
「数量限定なもので、当日キャンセルはできませんから、よろしく」
 受付のお兄さんが言った。大丈夫、任せなさい。

 くうみんは方向音痴なので早めに行って場所を確認、中央通りにあるのでわかりやすい。ユニクロで時間を潰す。

 12時10分には4人全員が揃い、まずビールで乾杯。個室を用意してくれたので、気兼ねなく話せる。
 Aさんは、ハウツー陽性の人で、治験に参加した。副作用は激しい下痢と聞いたが、それがない代わり、味覚障害、手の痺れなどがあったという。

「だからプラセボ(偽薬)じゃないと思うんだけどね、先生にこんな副作用がありましたって言ったら、そんなはずはないって相手にしてくれないのよ」
「なによ、それは!」
「で、漢方の福島先生に言ったら、それを確認するのが治験だろう、俺が書いといてやるって」
「お~」

 漢方の福島先生に惜しみない拍手が送られた。

 福島先生は、先日はくうみんの検査内容を勘違いしてくれたが、結構いい先生だ。
 温泉まんじゅうなんかのお土産を持っていくと、とりあえずそんなに嬉しくない、という顔をする。

 しかし、診察が終わって、
「それではどうもありがとうございました」
と言ってから、くるっと、先生の方を振り返ると、ものすごく嬉しそうな顔をして、紙袋の中身を確認している姿がかわいい。

「私、今冷え取り健康法をしているの」
「何、それ」

 説明すると、半信半疑のような皆様の顔。内容は「冷えとり健康法実施中」参照。その時だ! 

「お待たせしました、花凛で~す」
「お~、料理来た~」

料理1
左上から時計回りにマグロの角煮、豆腐、海老しんじょ、ローストビーフ、卵焼き、マグロ刺身、焼き鯖、タコマリネ、ナスと海老の天ぷら

料理2
茶碗蒸しとご飯、味噌汁付き

そば
蕎麦はコシがあってうまい

 どれもいい味を出している。もともと蕎麦屋だそうで、そばはコシがあっておいしい。量もちゃんと一人前ある。
 デザートはないけれど、飲み物はコーヒー、紅茶、韃靼そば茶のうちからチョイスできる。
 これで平日なら1300円、土日は1500円とお値打ち。

 東京では、異常に量が少なくて2人前食べるのが通などどいきがっている蕎麦屋があるが、ありゃ一人前と言いつつ半人前なんだろう。そして値段だけは一人前。許せん。

 昼からビール、ワインを開け、3時くらいまでおしゃべりに花が咲いた。参加者のMちゃんはミュージシャンで、ご主人と友に音楽活動をしている。保育園にボランティアで行くと子供たちがすごく喜んでくれると。
 
 女っていうのは話ししていれば何時間でも過ごせるものだ。

 がんと言われて死ぬかと思った同士。絶望しながらした入院。

 でも今、そんな仲間がいるのが嬉しい。
 治療に対する考え方はそれぞれ違う。ちょっと寂しい気もするが、そこはそれ、同じ考えのガン友は他にいる。
 なかなか全員参加とはいかない。今回Sちゃんが風邪で欠席。体調の都合、仕事の都合、いろいろある。大人ですもの仕方ない。

 20年後、30年後もこうして会おうね。 

 

  

 
スポンサーサイト



テーマ : ランチ
ジャンル : グルメ

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR