FC2ブログ

ウナギの倍返し

 大垣で、自分の意思を通せず、ナマズを食べる羽目になったくうみん。密かにリベンジを計画した。

実はうなぎを食べたかったんじゃ!

 わざわざリンクを開くのがメンドクサイ人のためにあらすじを言うと、大垣の食堂でお昼を食べる時、うなぎを注文しようとしたにもかかわらず、
「お前はナマズにしろ!」
 と、おじさんとブロ友の「会長」に強要され、仕方なくナマズを食べたものの後からその後悔がくうみんの心にジワジワと広がって行ったのだった。

 いつまでグダグダ言っても仕方ない、大垣に今すぐ行く訳にも行かない。そんな時はお取り寄せ。岐阜県産にこだわらず、関東風でなく、西日本風蒲焼を狙い、「うなぎの川水」で、「初めてのお客様限定セット」を注文した。
 おじさんにはナマズでも注文しようと思ったが、どうせ食べないのでお金の無駄と思い、やめた。


くうみんがお取り寄せしたうなぎのセット。なかなかおいしかった。

 うなぎをインターネットで注文すると、2、3日で届いた。
「冷凍ですが、なるべくお早めにお召し上がりください」
 わーった、なるべく早めにいただく。しかしちょっと忙しい日々が続いた。

 ついにこの日が来た。ウナギの長焼き、カットしたうなぎ・ウナ丼用と、ひつまぶし用。この3種類がセットになっているが、今日は一番大きなウナギの長焼きを。

 おじさんには豚肉のうなだれ焼きを作ってやろう。
 作り方は簡単。豚肉を油を引いたフライパンで炒めてうなぎのタレで味付けする。肉は近所のスーパーで100g78円で売っていた豚コマを使用。
 それをおいしいうなぎのタレで味付けすれば、まずかろうはずはないというもの。
 
 うなぎは流水で解凍し、グリルで焼いた。

 その日の食卓はくうみんは大きなうなぎの蒲焼きでうな重、おじさんは豚肉のうなだれ定食。
 
 うなぎは柔らかく、関西風のパリっとした皮を期待していた身には物足りなくも感じたが、関東の人にはむしろあっているかも知れない。

 おじさんはくうみんの向かいで豚のうなだれ定食を食べている。心なしかうなだれているように見えた。
 うまいだろ、おじさん。

 まだ、あと2食分あるな。今度はいつ食べようか?

 これぞうなぎの倍返し。

スポンサーサイト



テーマ : お取り寄せグルメ
ジャンル : グルメ

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR