FC2ブログ

大垣観光と会長の怪しい行動

 朝、照玉師から電話があった。診察の結果、足の甲を剥離骨折していたと。診察が終わったのは3時半頃、家に着いたのは4時頃だったらしい。
 痛みがあるので今日は観光案内はできない。おちょぼさんで川魚料理屋を予約しているので、そこには行ってください。ゴメン!

 アクシデントだ、仕方ない。会長の運転する車でおちょぼさんに向かう。おちょぼさんというのは岐阜県海津市にある千代保稲荷のことで、京都の伏見稲荷、愛知の豊川稲荷とともに日本3大稲荷とされている。

 先祖の霊を敬うために創られたのでおみくじ、お守りの類は一切売っていないが、唯一、鉄の入れ物に入ったおみくじだけは例外。
 これは細長い鉄の入れ物をふって、中の鉄串のようなものに書いてある数字を見て、吉とか凶とかを見る。くうみんの引いたおみくじはがちょ~~ん、凶だ!

 おみくじ
くうみんの引いたのは6番。まさかの凶

 食事会場を探すのも一苦労だった。というのもその店の名前ではなく、その店に案内してくれるという人の店を教えられたからだ。
 電話で聞こうにも、照玉師は病院にいるらしく連絡がつかない。代理の人に出てもらったりしてやっと探し当てた。
「俺、ナマズとかダメだからうな重にするわ」
 会長は早々とそう言い、おじさんもうな重に。くうみんもうな重にしたかったのに、 
「くうみん、お前はナマズにしろ!」
二人で責め立てるので、仕方なくナマズを食べることにした。
「お吸い物と鯉汁と、どちらにしますか?」
と聞かれたので、もうこうなったらとことん泥臭く鯉汁(鯉こく)を頼んだ。これでドジョウやフナがいれば、泥臭さはいや増すであろうが、今日はこれくらいで勘弁してくれ。

蒲焼
美味しそうなうな重

なまず
ナマズ定食

 実はナマズを食べるのはこれが初めてではない。タイの屋台でナマズの塩焼きを食べたことがある。そんなにクセもなく、白身で淡白だった。
 今回も、食べる時若干独特のにおいがあるものの気にはならない。しかし、味付けが濃すぎる。もっと薄味でもいいと思う。

 会長は朝、口のまわりにミートソースのようなものを付けていたが、今度はうなぎの焦げを口の周りにお付けだ。何を食べたかすぐわかる。

 店を出て、商店街をプラプラしていると、会長がトイレに行った。
 5分、10分…長いトイレだ。何をしているのだろうか?
 
 そのうち出てきた。待たせてごめんとも、混んでいて遅くなったとも言い訳をしないところがますます怪しい。、

 長いトイレ、それはここ、大垣の彼女に電話していたに違いない。

 だからか、大垣市内を散策しようという私たちの提案にも乗らず、おじさんとくうみんを大垣駅前で下ろすと、一人でどこかへ消えた。

 怪しい。 

 大垣は水の都だ。街のあちこちに名水が湧いている。
湧水
加賀野神社の湧水

人工の滝。こんなことができるのも水が豊富だから。
大垣の滝
水不足は心配なし

大垣の橋
 お城のお堀跡

松尾芭蕉と
大垣は松尾場所の結びの地ですと。芭蕉さんと一緒に撮ったのですが、よくわかりませんね

大垣城とおじさん
大垣城とおじさん

おおがきじょうとくうみん
大垣城とくうみん

 夕食には照玉師も参加。串秀さんは照玉師の信者さん経営の串揚げ屋だ。串揚げは意外とあっさりしている。
 マスターは、照玉師を「先生」と呼ぶ。他の皆さんも先生と呼んでいた。
 
 先生がこんなにDOJiと知ったら、信者さんはどう思うであろうか?

アイスクリームの天ぷら
 アイスクリームの天ぷら、初めて食べた。衣とアイスの舌触りと味が合ってそのままで食べるよりも味は引き立つ

 会長に一人でどこに行っていたのか聞いてみた。
「姪に会っていたのや」

 勤め先まで押しかけて行ったら嫌な顔をされただとか、男性に案内してもらったとか、妙に言い訳じみている。

 やっぱり…大垣に彼女がいるに違いない…
スポンサーサイト



テーマ : 岐阜県
ジャンル : 地域情報

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR