FC2ブログ

時事ネタ 現代の八墓村で

 現代の八墓村と言われる、保見公正容疑者の5人殺人事件は容疑者逮捕と相成りました。
 とんでもない人だ、変わり者、ヘンタイ。そう思っていましたが、この人、そんなに悪い人ではなさそう。

 40代前半の頃、両親の介護のために仕事を辞めて生まれ故郷に帰ったそうです。生まれ故郷は過疎化が進み、友達は皆他の土地に移り住んで周りは年寄りばかり。
 一生懸命、両親の食事から下の世話までしたといいます。

 田舎では、人と人とのつながりが濃いと言いますが、「若いものが来た」ということで、近所の草むしりや集落の年寄りに買い物を頼まれたり、そういった雑事も全てする羽目になったのだそうです。
 それなのに感謝の言葉一つなく、寄り合いではのけものに…

 一方的に保見容疑者が悪いような報道をされていましたが、保見容疑者は今回の被害者(死亡)の一人に刺されたと言うし、保見容疑者が自腹で買った草刈機を、草と一緒に焼かれたりもしたと言います。これって犯罪じゃないですか。

 そんなことをされ続けていくうちに精神的に疲弊して、おかしくなっていったのではないかとくうみんは考えます。
 のんびり田舎暮らし…など言いますが、実際は田舎はのんびりではなかったのです。

 引越しを何回かしましたが、くうみん自身も閉鎖的なところで差別を受けたこともありました。それと今回の事件を重ね合わせると、この人かわいそう、情状酌量の余地ありすぎ、と同情してしまうのでありました。

 罪は償わなければなりません。しかし、保見容疑者より村人の方がオソロ、と言ったら言い過ぎでしょうか。

 
スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR