FC2ブログ

Nさんのブログに書いてあったことと、くうみんの思い

 先日、乳がん及び健康に関する記事を書いているブログを題名を出し、実名で掲載しました。実名といってもHNなので、仮名とは思いますが、それについて、
「それは良くないことではないか」
というご意見がありました。
 なるほどそうかもしれません。遅ればせながら、実名ではなく仮名に直します。Nさん、ごめんなさい。

「あまりにもヒステリック」ということも言われました。でもそれだけ心に堪えるものがあったのです。

 今はこんなに元気ですが、ガン宣告、正確には今度の診察はガン宣告、という日、
「悪性の可能性が高いですね」
と言われたときは顔から血が引いていくのが自分でもわかりました。そして、乗り換え一回の簡単な経路なのに、逆方向に乗ってしまったり、ひとつ手前の駅で降りてしまったり、なかなか家にたどり着かなかったことを今でも覚えています。

 次の診察では、
「99.9%の確率でガンです」
と言われ、看護師さんからは、
「頑張ってください」
と言われて、ああ、私は頑張らなければならない病気になったんだ、と暗澹たる思いでいました。

 病気になると、色々調べるものです。私もネットや図書館から本を借りて勉強しました。そんな時に
「がんの原因は不特定多数の相手とのせい行為である」
 などという記事を見たら、どう思うでしょうか?女性の場合は特に深く傷つきます。
 ガン宣告でただでさえ、心がぼろぼろなのに、それに追い討ちをかけるようなものです。
 
 N氏についての私の記事にコメント下さった方は、ほとんどが「アンチN氏」として、N氏のブログに関心を持っている方です。何も知らずに無責任なコメントをした訳ではありません。

 N氏のブログには初めに、「あくまで自己責任でこの記事に書いてあることを実行するように」
 と、書いてあります。これはもっともなことで、読む側としては心すべきとおもいます。
 
 しかし、N氏のブログは一日のアクセスが平均千を超えると推定される人気ブログです。それだけ、健康に関心を持った人への影響が大きいのです。
 くうみんブログは、マラソン、バカ話の時はアクセス2~300ですが、乳がんになると、いきなり500を超え、先日の記事では一日千を超えるアクセスがありました。
 
 だから乳がんについて書くときは、くうみんですら何日か前から、下調べをし、本のどこに何が書いてあるということを確認してから書きます。
 たとえ個人の私的なブログであったとしても、それこそ「不特定多数」の目にさらされる訳ですから。

 乳がん記事を書くときば、そのように下調べを入念にして、その間、バカな話でつないでいました。
 本当に大変でした。

 くうみんがN氏に対し、かっとなったのは、「がんの原因は不特定多数の相手とのせい行為」であるとしたことがひとつです。

「私は乳がんですが、そういう意見には傷つきます」
 といったことに対して、
「そのことは記事にします」
と答えたにもかかわらず、説明がつかないとわかると、あっさりと削除してしまったことがふたつめの理由です。

 くうみんはNさんを攻撃しているのではありません。説明、あるいは謝罪を求めています。そして自己の意見を言っているだけです。

 N氏、あなたには随分と親しくしていただきました。病気のことで相談に乗っていただいたこともありました。

 でも、今回のあなたの態度は、ちょっと納得行かないのです。



 面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ


スポンサーサイト



検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR