FC2ブログ

策士策に溺れていなかったマラソン大会  6位と7位の差、1位と2位の差、そして 餅ついた性格

 先日の8キロマラソンの成績速報を入手しました。
 結論から言います。

 策士策に溺れていなかった!速い人が遅い人コースに出て、甘い汁を吸っていた!

「しかし、こんなのありか~」
 誰だって、いい順位でゴールしたいもの。だから遅い人コースに速い人がエントリーする、その気持ちはわかります。

 主催者側が、本当に遅い人たちにも入賞のチャンスを与えたいと思って速い人と遅い人を分けようとするなら、せめて記録の自己申告をさせるとかあるいは、成績ではなくラッキー賞を作るとかすべきです。
 
 来年もこのままならくうみんだって遅い人コースにエントリーする!今度は甘い汁吸うぞ! 
 成績表を見ると、危ないことに7位の人とはわずかに2秒差。ゴール少し手前で追い抜いたあの人だ!
「危なかったんじゃなくて、してやったり、じゃないか?」
 おじさんは言いますが、いいえ、危なかったというのが正直な気持ちです。ゴール前はもうヨレヨレでした。誰に追い越されても不思議ではありません。

 くうみんは速い人コースで出て6位でした。でも遅い人コースで走っていれば、成績表によると4位になったはずです。

 さて、6位までが入賞。たとえ2秒差でも7位は選外。6位と7位の差は大きい。しかし、6位と4位の差はそうたいして感じません。入賞といっても、大きな大会では表彰台に登らないからでしょう。
 だから3位と4位の差は大きい。そして1位と2位の差はもっと大きい。

 しかし、順位も大事だけれど、タイムはもっと大事。竹を割ったような性格ならぬ餅ついた性格のネバネバくうみん、まだまだ頑張る。

IMG_4250花1.jpg
フラワーアレンジメント くうみん作 美しいくうみんには美しいものが似合う


面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト



検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR