FC2ブログ

戦い…じゃなくて旅行が終わって日が暮れて

 翌日1月6日、8時半頃Kさんに駅まで送ってもらいました。
「んじゃ、また」
「またいらしてください」
 今日もお客さんの要望でツアーだそうだ。

台鉄自強号に乗って台北に向かい、台北駅すぐそばの天成飯店へ。華華大飯店とはえらい違いで、ドアマンはいるし、フロントも美男美女を揃えている。
「いいホテルだな」

 ここもそんなに高くない。華華が7千円弱なのに対し、ここは一万円ちょい。見た目だけでなく、シャワートイレはあるし、部屋は広いし、今度からはこっちにしようかと思う。
 でもなあ、2泊すると6千円の違いになるし、外食は華華の方が便利だし、上手なマッサージ屋さんは華華の近くだし、そうすると、う~ん。悩む。次回までに考えておこう。

IMG_4157ホテルコスモス.jpg
天成飯店の部屋 ゴージャス

IMG_4163シャワートイレ.jpg
シャワートイレ 海外では少ない

 街中をぶらぶらしていると、「抗がん剤の副作用を治す専門病院」の看板が見えました。日本の医者は抗がん剤の恐ろしさを「ないもの」としていますが、台湾では「抗がん剤は恐ろしいもの」と認識しているようです。

 日本の医者は抗がん剤は治療が終わったら、髪の毛も生えてくるし、次第に元に戻ると説明しますが、そうではありません。
 髪の毛が薄くなる人が大半だし、なかには生えてこない人もいます。
 その他、白血球の減少、免疫力低下、老化など、体の中に起こる悲劇は数限りなくあります。

 日本の医者も抗がん剤の副作用、後遺症をもっと真剣に考えるべきです。
 
IMG_4150がん.jpg
街歩きで見つけた抗がん剤の副作用、後遺症を治す専門病院の看板。やっぱりこういうのに目が行く。

IMG_4164募集.jpg
月給3万2千元 休みは月3日。長時間労働の上、休み少な過ぎと思うのは日本人くうみんの傲慢か

 天気は悪かったし、計画の甘さもあって、今回はなんだかパッとしない旅行だったな。年末年始に海外に行ったのはこれが多分初めてだったと思います。いつもなら行き当たりばったりで大丈夫だったけれど、こういう時はせめて交通と、ホテルは事前に決めておかないといけないと反省しています。

 ところで先日、あるブロ友さんの所へ初めて電話しました。ブロ友歴は長いのですが、電話は初めてです。
 くうみんは夜10時にはオネムさんになってしまうのですが、このブロ友さんは「10時からやっとゆっくりできる」忙しい人なのです。もっとも、それが普通ですかね。

 何故か10時になっても眠くならない夜があったので、その方に電話してみました。
「ピ・ポ・パ、プルルル…」
「はい」
「あ、わかる~、私」
「ひょっとしてくうみんちゃん?」
「そう」
 ひとしきりお互いの近況報告。そしてそのブロ友はこんなことを言いました。
「くうみんちゃんって、ヨロイ着てるような人かと思ったら、普通の人なんだね」
「えっヨロイ?」

 恐れながらこのくうみん、よろいかぶとのたぐいは持ち合わせておらぬ。お節句用という意味ならば実家から持ってきた立雛なら持っておる。
 
IMG_4170フラワーアレンジ.jpg
美しいくうみんが作った美しいフラワーアレンジ

IMG_4196富士山と夕日.jpg
美しいくうみんには美しい富士山と夕日がよく似合う 


 私は美しいものが好き。それにヨロイ着て、マラソンは走れない。
「ヨロイ着た女」ってなんのこっちゃ、ぴょん子ちゃん。



面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト



検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR