FC2ブログ

Kさんの案内で海線山線ツアー

 1月6日、朝9時から海線山線ツアーに行きました。
 「うみせんやません」と言うと何か変ですが「海の近くを通る道路と山の道を車で行くツアー」です。
 ちなみに「海千山千」とは、ヘビが海で千年修行して、山で専念修行して、ついには龍になろうと努力することだそうです。

IMG_4062ツアーでいったところ.jpg
遠来飯店展望台

 超高級ホテル遠来飯店。結婚式の写真を撮るため、ウエディングドレス姿の美しい女性の姿がありました。
「まあ、美人ね」
「あの人、化粧を落としたら、似ても似つかぬ顔になりますよ」
「えっ、そんな厚化粧に見えないんだけど」
「いつだったか、会社にあの格好で見せびらかしに来た子がいてね、見ただけじゃ誰だか全然わからなかった。うまいんですよ、化粧が」
「へ~」

 くうみんもそのうち写真館で写真撮影してもらおうか?化粧だけじゃなく、修正もバリバリにしてもらおう。
「さ、次行きましょう」

 お寺、展望台などをめぐり、Kさんの説明を聞き、やっぱり楽しみなのは食事です。Kさんが言います。
「海鮮料理が美味しい店です。マンボウって食べたことあります?」
「ありますよ」
「えっ、どうやって?」
「刺身」

 ふっふっ、悪食くうみんは何でも食べる。スッポン、ナマズ、カブトガニ…韓国では、街中で売っていた何かの幼虫も食べた。でもヘビは嫌だ。

 マンボウは伊豆に行ったときスーパーで見つけ、お土産に買って帰ったのです。「マンボウ漁」というのはなく、外道として網に引っかかったのを店先に出すので、いつもある訳ではないそうです。
 それはこちらでも同じようです。
「今日は炒め物にしますね」 

IMG_4078おいしいレストラン.jpg
おいしいレストラン 石梯漁港にあります

IMG_4086とこぶし.jpg
トコブシなんて日本じゃ食べられない

IMG_4082えび.jpg
さっきまで元気に泳いでいたエビが

IMG_4085エビ.jpg
茹でられてくうみんたちの胃袋に

IMG_4083刺身.jpg
刺身はびんちょうまぐろ 脂が乗って美味しい

IMG_4088マンボウ炒め.jpg
マンボウはイカのような食感

IMG_4089味噌汁.jpg
魚のあら汁だけど砂糖が入っているようで、少し甘い

IMG_4087焼きそば.jpg
焼きそば そう言えばデリカ伯爵が最近焼きそばに凝っているな。焼肉のたれで作ったら、イマイチだったと

IMG_4091魚.jpg
タイかしら?

IMG_4096こばんざめ.jpg
大きな魚にくっついて、ついでに捕まってしまったコバンザメ。くっつくもののない頭は妙にマヌケだ

IMG_4102北回帰線.jpg
北回帰線 これから南は熱帯になる。ここで気候が全然違って来るそうです

IMG_4101アミ族のミュージシャン.jpg
アミ族のミュージシャン CDの売り込みです

IMG_4114瑞宝温泉.jpg
日本統治時代に警察官の保養所としてつくられた瑞穂温泉。いい湯だな。入ってきましたが、お見せできないのが残念です

IMG_4110タイヤル族の美女.jpg
タイヤル族の美少女。17歳くらいで、まだ頬に刺青をしていない

IMG_4122台湾佐藤の父新渡戸稲造先生.jpg
新渡戸稲造先生は台湾では「砂糖の父」だそうだ。光復砂糖工場にて

 次は林田山。日本統治時代、林業で栄えた町ですが、次第に寂れていき、今は観光施設になっています。
 家には人が住んでいます。

IMG_4131昔の日本社宅.jpg
社宅です

IMG_4130昔の社宅2.jpg
懐かしい家と、路地

 この近くに有名な豚足の店があるというので、せっかくなので買いました。「小」をテイクアウトしましたが、かなりの量で、1キロくらいありそう。350元。
「しまった、食べきれない」
すぐに後悔しました。

IMG_4138豚足の店.jpg
豚足の店 テイクアウトは「外帯(ワイタイ)」と言うそうです

 このあと夕方6時くらいに民宿に着きました。今日はまた別のワンタン屋さんでワンタンを食べると、結構お腹いっぱいになったので、宿に戻りました。

 宿の入口で、Kさんと奥さんが食事の支度をしています。と言っても、こちらの人はお弁当や外食で食事を済ませることが多いらしく、Kさんのところもお弁当です。
 くうみんはKさんに声をかけました。

「今から食事ですか?」
「はい」
「じゃ、豚足、一緒に食べましょう。二人じゃ食べきれないもの」
 ということで奥さんと4人で食卓を囲みました。

 奥さんはさすが慣れた手つきで豚足にかじりつきます。
「日本人は豚足あまり食べないね」
「食べ方知らないんですよ」
 これは砂糖と醤油で柔らかく煮込んであります。
「これでいくら?」
「350元」
「こんなにたくさん、生でもそんな値段じゃ買えない」
 そうだよね。これで小サイズ。大はどんなに多いんだろう。

 おじさんのお腹はツアー中、大丈夫だったかって?そりゃもう…いろいろありましたが、食事のことを書きたかったもので、割愛させていただきました。



 面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR