FC2ブログ

花蓮 一日目

 雨降る宜蘭をあとに「タロコ号」に乗り込みました。台湾の西側は開けているけれど、東側は山がちで、自然がいっぱいで、くうみんは東側のほうが好きです。

 その昔大陸の方から人が移住してきたので、西のほうから開けていったことと、西のほうが気候が穏やかなこともあって、西の方が開けているのです。
 東側は大陸からの人が来るまでにかなりの期間を要し、そして台風の影響を受けやすいので、あまり開けなかったのです。
IMG_4028タロコ号.jpg
タロコ号 日本の新幹線によく似ています

 「きれいだな~」
 そう思って窓の外を眺めていると、いつの間にか道路が乾いているのに気づきました。後から聞きましたが、宜蘭は雨が多いそうです。「こんな近くなのに天気が違うの?」そう思いましたが、気流のせいか小さな地域で天気が全然違うそうです。
IMG_4145車窓.jpg
台湾の東側はこんなにのどか

 花蓮に着くと、今宵の宿の主、Kさんに駅まで来てもらいました。数年前、花蓮で宿探しをしていた時、
「うちの民宿、いかがですか?」と声をかけてきた台湾女性がいました。値段も手ごろなのでついて行きましたが、この方がKさんの奥様でした。
 Kさんは日本の会社を退職して、こちらで奥様と民宿を経営しています。花蓮に来るときはこの民宿に泊まるようになりました。
「お久しぶりです」
 ほかにも同乗者がいて、今日は満室だということです。
 この時期に予約をしないで来る大ばか野郎はうちだけで、皆、日本から列車もホテルの予約してきたといいます。
「列車も日本から予約できるんですか?」
「できますよ」
 今度はそうしよう。

民宿.jpg
今宵の宿 馨憶精緻(しんいせいち)民宿

 ビールを隣の店で仕入れます。この店では、コンビニで41元で売っている台湾ビールがなぜか40元で売っているので、いつもここで仕入れるのです。近くて安い。
 この民宿は清潔で広くていいんだけど、湯船がありません。シャワーを浴びて、さて、気になる夕食は?

 テイクアウト好きなくうみんたちも、ここでは食べ歩きをします。Kさんから、安くておいしい店を教えてもらったのです。
 台湾は持ち込みオッケーなのが嬉しい。

IMG_4141美味しいワンタン.jpg
まずはワンタンから 一杯60元(180円)。食べ歩きする人が多いからか、ひとつをふたりでシェアするのも可。

IMG_4036美味しいワンタン.jpg
おいし~い!

IMG_4044公正包子店のメニュー.jpg
台北で食べると高いらしいけど、この安さ!

IMG_4041公正包子店蒸し餃子.jpg
蒸し餃子、アツアツです

IMG_4043水餃子.jpg
水餃子、茹で立ててす

IMG_4047こっちも美味しい.jpg
 隣の店 こっちもおいしい

 Kさんの経営する馨憶精緻(しんいせいち)民宿、アットホームです。アットホームは気を遣いそうで嫌、という人もいるかも知れませんが、不思議なことに気も使いません。
 ちなみに馨憶精緻(しんいせいち)というのはい心地のいい、という意味だそうです。日本みたいに、「くうみん旅館」のような人の名前は付けず、「い心地のいい」とか、「素晴らしい」とかいう名前を付けるそうです。

IMG_4053みんなで飲み会.jpg
みんなで飲み会

 おじさんのお腹はどうなったかって?美味しいものとビールは別腹らしいです。

 まだまだ続く、ぬかるみぞ!


 面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト



検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR