大幅な行程変更 台北を経て、宜蘭へ宜蘭の中山公園はジトジトのジト

 計画の甘さから、電車を取ることができない可能性が高いと見て、新竹から、高雄、台東を経て花蓮へという壮大なスケールの旅は新築から台北、そしてどこかに寄って花蓮という何だこりゃな変更を余儀なくされた、くうみんとおじさん。

1月1日(金)
 本日の朝食
 魚のすり身スープ、ニラ玉、レタス炒め、きゅうりとしめじの炒め物、なぜかハムカツ

 今度は電車ではなく、バスで台北に行くことにしました。バスは本数も多く、安いです。台北までなら1時間ちょっとで着くので、そんなに苦にならないでしょう。

 バス乗り場に着くと、台北行きはもうすぐ出発です。くうみんが切符を買い、おじさんは出発しようとする運転手を、
「もうすぐ来ます!待っててください!ジャストモメント!」
 と、引き止めました。

 無事乗車、渋滞もなくスイスイと台北に着きました。台北まで130元。
 台北ではいつも泊まる安くて便利な華華大飯店に行きました。
 チェックインは3時からなので、宜蘭までの電車を早速予約しました。

 台北も雨が降っていて、街歩きもできないので故宮博物院に行くことにしました。1月1日でやっているのかって?やっています。しかも無料です。
IMG_3959元旦は無料.jpg
元旦は無料

 天気が悪いせいか、無料といってもそんなに混んでいませんでした。いつ行っても見たことのないお宝が必ずあります。

1月2日(土)
 華華大飯店の朝食 ツナサンド、ゆで卵、コーヒー

 台北に一泊したあとは、苦し紛れに宜蘭(ギラン)へ行くことにしました。おじさんの発案です。
 何にもなさそう。礁渓温泉のほうがいいな。だけど、物は試しと言うし。

 台北から宜蘭までの自強号 10時発11時18分着 一人218元

 宜蘭では駅長さんが「このホテルが適当であろう」と、目星をつけてくれたホテルに行きました。友愛ホテルという、デパートの上にあるホテルで、眺めはいいです。
 しかし、外国人はめったに来ないのか、フロントの人ですら、英語がしゃべれません。
 一泊2千元。朝食付き。

 雨も上がったので、街歩きをすることにしました。中山公園という公園があると、「地球の歩き方」にあったので行ってみました。
「のどかな公園」と書いてありますが、雨がちなここ宜蘭でも、一段とじとじとして何か良からぬ者の存在を感じます。

 IMG_3975首塚.jpg
首塚 タイヤル族が昔集めた首が祀ってある

IMG_3976日本軍慰霊塔.jpg
日本人慰霊塔 日本人の慰霊塔ですが、どういう経緯で亡くなった方々なのかはわからないそうです

IMG_3974通信部.jpg
第2次世界大戦時の通信本部 ツーツートントンジ~トジト

 足元はぬかるみ、くうみんテレパシーが、「ここは嫌だ」と言っている。ここを抜け出し、市場をぶらぶらしていた時です。
「ん?あれは?」
 魚屋の店先にくうみんとおじさんの大好きなものが…

「生シラスだ!」
 そう、あれはまごうかたない生シラス、これは買わねば!
「これください!」
「どれくらい欲しいんだね?」

 言葉が通じない、わからない!店の奥からばあちゃんが引っ張り出されてきました。
 この国の年寄りは日本語が話せる。

 駅なんかでも、日本人とわかると、奥からじいちゃん駅員がいそいそと出てきて、応対してくれる。若い駅員の尊敬の眼差し…

 ここの魚屋でも、ばあちゃんは周囲の尊敬の眼差しの中、接客してくれました。
「一斤200元だよ」
「一斤ってどれくらいだ?」
「600g」
「そんなにいらない。片手いっぱいくらい」
 ばあちゃんの通訳で無事生シラスを買いましたが、これが100元(300円くらい)で、量が多い。値段から行くと、300gになったのか。
 これとテイクアウトのおかずを買って、今日の夕食はかなり豪勢なものになりました。

IMG_3999ピチピチしらす.jpg
ザルがないので、メッシュの袋で水切りした

IMG_3994今日のおかずしらす.jpg
今日のおかず シラス以外、全部で50元は格安

 本当は生姜醤油がいいんだけど、生姜はないので、しょうがなくわさび醤油、なんちて。

「おいしいね、おじさん!こんなところで生シラスが食べられるなんて」
「また明日行こうぜ」

 翌日も行きました。行きましたが、魚屋はお休みでした。ガックリ。

IMG_3990酒工場.jpg
宜蘭にある紹興酒の工場。日本の建物がまだまだ現役

IMG_3991大きなビール.jpg
大きなビール

 宜蘭には2泊しましたが、着いた日だけ雨が上がったけれど、ずっと雨で、あまり印象としては…
 生しらすがもっと食べられれば印象も違ったんだけどねえ。

 次は台湾のハイライトとなるはずの花蓮へ。今まで天気といい、観光と言い、ぱっとしない台湾道中。花蓮くらいは決めたいものです。


 面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR