FC2ブログ

ラヨーン良いとこ一度はおいで

 ホテルの朝食は洋食の他に中華風、和風が取り揃えてあります。

 ある日の和食 卵焼き、冷奴、ししゃも、納豆、そして味噌汁とご飯

 こんなところですが、チキン照り焼きやとんかつ、さば照焼が出ることもあります。ポテトサラダは、日本人以外にも好評で、品切れになていました。早くとってよかった。

 ラヨーンではタクシー代が高く、今回は乗りませんでしたが、2年前に来た時は一律250バーツでした。
 バンコクからここまで来るのに162バーツなのに、なんでここのタクシーがそんなに高いのか、納得できませんが、ふっかけてるわけではなさそうなので仕方ない。
 なので、ここでは乗合バスのソンテウをよく利用しました。路線により10バーツとか15バーツです。

 始発の乗り場ならすぐに見つかりますが、問題は途中のバス停です。くうみんたちは決まった場所で、よく人が待っているのに気づき、ここがバス停だと知りました。

 夕飯は市場に行って買いますが、袋入りのおかずはほとんど20バーツです。
 おじさんが辛いのがダメなので安全そうなものを選び、くうみんは物は試しと危険そうなのを敢えて選びます。
 うがいしながら食べることもありました。ドへ、辛い~!!

IMG_3879カブトガニ様.jpg
海辺の屋台では恐れ多くも日本では特別天然記念物のカブトガニ様の姿も。一度、400バーツくらいで食べたことがあるが、身が少なくて、まずい

IMG_3861タイデザート.jpg
黒米を発酵させたらしい、甘酒のようなデザート。12バーツ

 ラヨーンでのリゾートは平和に過ぎていきます。5泊6日で次の宿泊地、バンコクに向かいますが、そこではどうなりますか?


 面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト



検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR