FC2ブログ

浅草寺へ先祖供養に行ったこと そしてお知らせがあります

 浅草寺は観音様がいらっしゃるので先祖供養に定評があるそうな。

 11月4日は父の命日だ。今まで何もしていなかったので、少しは供養をしようと行ってみた。命日に行くのがベストだけれど、日曜日は混むだろうと前倒しで平日に行ってきた。
 
 受付で家ごとの苗字を書いて申し込む。おじさんの父方、母方、くうみんの父方、母方、そして母の再婚相手である継父の苗字。くうみんはこの家の養女という身分でもある。血のつながりはないがこれも何かの縁というものだろう。

 仏様の前でお坊さんが来るのを待つ。そのうちにお坊さんが3人やってきて、お経を読み始める。
 葬式なんかで聞くゆっくりしたお経ではなく、アップテンポなお経だ。傍らで叩く太鼓の音もまるでパーカッションのようで音楽のように美しく、厳かだ。

 以前テレビで、夕日の中にコーランが流れる映像があった。朗々と鳴り響くコーラン…
「アッラーフアクバル!アッラーフアクバル!アッラーフアクバル!」
 アッラーは偉大なり。
 それと負けず劣らず美しい。

 宗教は人々に聞いてもらえるよう、楽しく学んでもらえるよう、音楽や踊りで工夫したというのは本当なんだろうなあ。

 今まで何もしなくてごめんなさい。ささやかですが、ご供養いたします。安らかにお休みいただくことができますように。
 手を合わせて静かに祈る。なんとなく涙が溢れてくる。

 お経を読み終わると、お坊さんたちは静かに後ろのほうへ下がっていった。その姿にも手を合わせる。

 ご本尊の前に紙を貼り付けた掲示板のようなものがある。よく見るとおじさんとくうみんが供養を頼んだ苗字だ。
「おじさん、あそこにうちの頼んだ苗字が書いてある紙が貼ってあるよ」
「どこだよ、わからない」
「ほら、あそこあそこ」
「ないよ、そんなの」

 そのうちその掲示板を若いお坊さんが端に持ってきた。その前に行く。
「ほら、ここにあるじゃない」
「本当だ」

 うち関連の苗字の書かれた紙を写真に撮った。おじさんが言った。
「なんかいいことした気がする」
「おじさんのお父さんも、おじさんからこんなものが送られたって喜んでるよ」
 くうみんの先祖も喜んでくれただろうか?

 くうみん父はろくでもない男だったけれど、最後は他の誰でもない、くうみんを頼ってきた。墓はくうみんの家近くの納骨堂で、ランニングのついでにお参りできる。だからそれでいいと思っていたけれど。

 父は親戚にも随分と迷惑をかけたらしい。そんな訳で、あの世で肩身の狭い思いをしているとしたら、今日のご供養で少しは父をお許しいただけたら、と思う。

 家に帰って、仏壇代わりのタンスの上で、線香をつける。
「今日は喜んでくれましたか?」
 いつもと違う今日のくうみん。


 さて、すみません。お知らせがあります。
 くうみんブログ、無期休暇を取らせていただきます。shougyoku師の爆弾コメントで気づいた方もいらっしゃるかと存じます。

shougyokuさんの爆弾コメント 10月26日ブログのコメント

くうみんさんメール読みました!
完全休止になるのですね?とても寂しい限りです
新たな夢に向かって、羽ばたかれるのなら、成功できる事を祈り、陰ながら応援しますね!
又、 折角お友達の御縁が深まったのですから、
照玉を忘れないでくださいね!浅草じゃなくても
お声をかけて下さいませ、いつまでもお元気で、
良い作品を期待しておりますから、さよならは
言いません。おじさんに宜しくお伝えくださいませ。。。 (November 6, 2012 10:57:34 PM)

 今まで長くお休みしていたので、アクセスは150前後でしたが、このコメントのおかげかわかりませんが、7日のアクセスは264にまでなりました。

 shougyoku師、こんな時くらい自分で発表したかったのに…そのための個人メールなのに…ドジ霊能力者shougyoku師…

 お知らせは明日に続く…
 

 面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト



検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR