FC2ブログ

お盆特集 私が死んだら

 くうみんは都内某所の病院に入院した。
「もう長いことはありません」
「わかりました」
 点滴も酸素吸入もせず、静かに死を待つ。

 病院のベッドの上で、看護師に異変を発見され、おじさんが呼ばれる。おじさんはタクシーを飛ばして病院に駆けつける。

 主治医スナミは、ところどころ「カップヌードルカレー味」のシミがついた白衣を引っ掛けて、めんどくさそうに小さな懐中電灯のようなものを持って登場。

 脈のないのを確認、懐中電灯の光をくうみんの目に当て、瞳孔開きっぱなしを確認。
 スナミはいつものふにゃふにゃした口調で言う。
「はい、○月○日、午前○時○分、死亡確認」

 おじさんは妙ににこやかに
「ありがとうございました」
と言って、父や母の葬式の時に頼んだ「サクラ葬祭」に、電話をする。

「今亡くなりました。先日も打ち合わせたとおり、全部入らなくていいから、骨壷はちっちゃいのね、全部入れると重いから」
 遺骨は海に散骨することにした。遠くの墓に行くのは面倒だ。

 死んだ人は筋肉が弛緩して、口をぽかんと開けてしまう。そのためくうみんはイタリアで買った仮面を用意していた。インカ帝国風、ツタンカーメン風も考えたが、これが気に入った。

 看護師がエンゼルケアし、仮面をつけてもらう。これでマヌケ顔は人に見られずに済む。

 遺族と言っても弟妹はいるにはいるが縁なく、ここにいるのはおじさん一人。 
 遺体は霊安室に運ばれ、「サクラ葬祭」の担当者がやって来る。
「打ち合わせ通り直葬ね」

 直葬とは焼くだけで葬儀をしないことを指す。
 
 火葬場の待ちが2日ほどあるのでそれまで葬儀屋の安置所に預かってもらう。一日3千円なり。ストレッチャーから白い車に運び入れる。

「ご主人、足持ってください」
「え、気持ち悪い、嫌です」
「しようがないなあ、いいです」
 葬儀屋はくうみんの遺体をお姫様だっこして車に入れた。

 火葬当日。
 火葬場は大勢の人でごった返している。参列者一人というのはくうみんのところだけ。お棺の中には葬儀屋の見事なエンバーミングで生きているような顔になったくうみんの顔が見える。仮面はお腹のあたりに置いてある。
「お納めします。お別れでございます」
 係員に焼却炉に入れられる。

 おじさんが一番小さな待合室、「へ-10番」でお茶を飲みながら図書館で借りた本を読んで待っていると、焼きあがったと放送がある。
「待合室、への10番でお待ちのおじさん、への10番でお待ちのおじさん、焼却炉前にどうぞ」

 遺骨は、ごく一部だけ小さな骨壷に収め、あとは火葬場で処理してもらう。
「よろしいですね」
「はい」
 一筆書けばこんなこともできる。

 散骨クルーズまでに、散骨業者に遺骨を渡し、細かく砕いてもらう。クルーズは、3人まで乗船で9万8千円。乗船するのは一人だからもっと安くしてくれといったが、ダメだった。
 
 散骨クルーズ当日。
 いい天気だ。くうみんも喜んでいるだろう。
 なんとなく隣の人と話をする。
「うちの人は海が好きだったもので、散骨することにしました」
「そうですか?うちは墓参りがメンドくさいので」
 
 聞いているとほとんどの人は、故人は海が好きだったからと一部の骨を散骨、遺骨の大部分は墓に埋葬するらしい。くうみんの骨は大部分火葬場に引き取ってもらい、他は全部ばらまいてしまう。
「ははは、ま、いっか」
 おじさんは笑う。

「そろそろ散骨ご用意ください」

 バーブ佐竹の「今日でお別れ」の音楽が鳴り響く中、みんな一斉にお骨をばらまく。
「海が好きだもんな~!」
「さよなら~!!」

 おじさんは持参のビールとイカクンで、一杯やりながら海洋見物と洒落込んでいる。気持ちいいなあ、柿の種も持ってくれば良かったな。

 陸に着いた。海に向かって手を合わせるおじさん…


 おじさんが生き残った場合はこんなもんだと思う。

 しかしてくうみんのほうが生き残った場合は?

 おじさんを同じようにして海に流すか、先祖代々の墓に入れるかしたあとは、別のステキな男性と結婚する予定。

 だから死んだらそこの地方と家風に合わせて埋葬してもらう。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ

クリックいただければ幸いです。励みになります。


スポンサーサイト



検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR