FC2ブログ

消費税率8%でなぜこの金額?これは数字のマジック

 お盆特集を突然変更します。
 2014年度から消費税が3%上がって8%になるそうです。テレビではどれくらいの負担増になるかというのを年収500万円、4人家族というのをモデルにして試算していました。
 なんと年間33万円負担が増すそうです。

「えっ、大変、一ヶ月の給料がなくなっちゃうの?」
そう思いますよね。

 だけどくうみんが言いたいことは別にあります。
 年収500万円、これを貯金とかしないで全部消費したとして、消費税率5%として計算すると、25万円、8%とすると、40万円、その差額は15万円のはず。

 しかもわざわざ負担が重い方に想定するというのは、何か魂胆でもあるのかな?と、ひねくれくうみんは思ってしまいます。
 おかしいじゃないかと思うのですが、どうでしょう?

 その昔、バブルがはじけたとき銀行が「公的資金導入」するということで物議を醸しました。結局導入されましたが、この時も、
「公的資金を導入して、借金を償却する」
 という言い方をしていました。

「償却」というのは会計用語です。簡単に言えば「なくす」という事です。
「虫がいいぞ、バカヤロー!!」
と批判が相次ぎましたが、テレビに出て、矢面に立ったおぢさんが、
「あれは借りたんです!返すんですよ!」
と、言っていました。

 ここで頭の悪いくうみんとおじさんは、分からなくなりました。
「どういうことだ」
「ワカラン、ワカラン」
「償却する」ということは「貰った」ということのはず。それなのに借りただけ?

 新聞やテレビでも、「公的資金導入」という言い方をしていましたが、「導入」という言葉、これも情報を分からなくするための方便なのかもしれません。

 後日、おじさんが信頼できる筋から情報を仕入れてきました。

 銀行に、「導入」された資金の5%程度は借りたものなので返す。しかしあとの95%はもらってしまう。
 何か言われたら、
「返すものは返した」
と言えば済む。

 そういうことだそうです。

 今回の消費税率の数字のマジックは、抗がん剤の奏効、奏功率のマジックを思い出させるものがあります。

 本当のところはどうなのでしょう?なんだか情報操作隠蔽の、為谷邦男さんのブログみたいになってすみません!

為谷のおっちゃんのブログ

 かと言って為谷のおっちゃんを支持する訳ではない。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ

クリックいただければ幸いです。励みになります。


スポンサーサイト



検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR