FC2ブログ

くうみんをいぢめた奴らの傾向と対策 そしていぢめを受けているあなたへ

 くうみんは意外に思われるかもしれませんが、結構いぢめられました。
 合わない男子がクラスに一人くらいいて、こいつがくうみんの一挙手一投足をじっと見て、
「体育の時、腕立て伏せを休んだ」
など、くだらないことをヒソヒソ他人に告げて回ったり、声をかけてもあからさまに嫌な顔をして無視したり、くうみんの揚げ足取りをしたり、のいぢめをするのです。

 そしてくうみんをいぢめる男子は何故か小柄で痩せた子ばかりでした。他の女子からは、結構からかわれているような子です。

 痩せて小柄=弱いと、本人が思い込んでいて、男をいぢめることができないから、女子をいぢめるのではないかとくうみんは最近になって、思い至ったのです。

 もちろん、痩せて小柄な男子でも、たいていはいい人でした。ここのところ、誤解のないよう。

 以前よく言われたのは、
「いぢめられる方にも問題がある」
という事です。いぢめっ子の言い分として、
「こいつが悪いことをしたからいぢめてやったんだ」
 そういうのです。

 いぢめられっこくうみんも悩みました。私に悪いところがあるんじゃないか?

 まあ、体育で、腕立て伏せを一回休んだのが悪いといえば悪いが…

 悪いところがあるからいぢめる、なるほど、「義憤」からいぢめたという理屈ですね。
 それなら本当に悪いやつ、街のダニなどと言われている皆さんをなぜいぢめないのかと思うのです。
 「義憤」からいぢめたなどというのは苦しい言い逃れ、それが証拠にいぢめられっ子は全員歯向かってこないような子ばかり、そうじゃありませんか?

 いぢめっ子の考え

 あまり強い女子だと、やられてしまう。逆にあまり弱すぎると、泣かれてしまう。

 くうみんみたいに、何をしてもヘラヘラしているのなら、安全だ。よし、こいついぢめよう。

 でも、くうみんだって、何を言われてもヘラヘラしているわけではありません。
 くうみんは言い負かすことはできません。だから泣いてしまいます。驚くいぢめっ子。

 対策

 特定のいぢめっ子には、ガンガン言ってやれればそうするのがいいでしょう。できなければ泣いてしまうしかありません。
 
 あくまでこれは一対一の場合。集団で来られたら、ひとたまりもない。そういう場合は、どうか周りの信頼できる人に相談してください。
 
 周りはみんな自分の敵、こんなに辛い状況はない。逃げるのもひとつの方法。

 君死にたもうな。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ

クリックいただければ幸いです。励みになります。


スポンサーサイト



検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR