FC2ブログ

日没までに帰るんだよ!カラスと小鳥とくうみんと 

 いつもくうみんは夕方になると、外を走りに行きます。
 日没までに帰るという野獣な時間設定です。今頃は4時半位出発を目安にしていますが、行く間際に用事を思い出したり、結構遅くなることもあります。

 5時を過ぎて、少し暗くなった公園に、カラスの子が3羽、植え込みのレンガの上にいました。体は普通のカラスと同じくらい、だけど嘴の付け根が白っぽい。
 くうみんが見ていると、そのうち2羽はすぐに飛んでいってしまいましたが、一羽はなかなか飛びません。まだ飛ぶのに慣れていないのです。

 くうみんは
「こうするんだよ」
と、手を上下にバタバタさせて、走って見せました。それでその子もばさばさと木の上に飛んでいきました。
「うむ。いい指導ができた」

 カラスの子よ、やればできるじゃないか。褒めてやろうと、戻って行ったら、くうみんの頭の上の木の枝に親が止まって、
「か~~~ぁ、か~~~ぁ!」
と、威嚇します。
 さすがに怖くて写真が撮れませんでした。

 なんということでしょう!飛行指導の先生に対し、なんと無礼な態度でしょう。
 憤然としながらも、雲梯にぶら下がって、懸垂を試みます。
「う~ん、だめだ」
 再び走り出し、家に帰って、フィットネスクラブの風呂に入って、夕食です。

 次の日、またカラスに飛行指導をせんと、公園に行きました。まだ明るい時間です。
 するとカラスがいません。その代わりにムクドリ、スズメなどの小鳥が、群れになっています。

 ぴちゅぴちゅぴちゅ…
 ちゅん!ちゅん!

 やっぱり小鳥はかわいい。カラスより安心して見ていられる。襲われる心配はない。
 どうやらカラスは、ここには夕方暗くなってから来るらしい。それまでは小鳥の楽園。

 カラスは昼間はどこかに出勤して、夕方になるとここに帰ってくる。くうみんは家に帰る。

 小鳥はどこに帰るんだろう?

IMG_2488神輿.jpg
17日は祭りだった

IMG_2489子供神輿.jpg
かわいい子供神輿

IMG_2491笛太鼓.jpg
血沸き肉躍る笛太鼓

IMG_2434なでしこ.jpg
近所の公園になでしこが。くうみんと同じくらいきれい


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ

クリックいただければ幸いです。励みになります。


スポンサーサイト



検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR