FC2ブログ

号外・誰でも痩せる糖質制限食

 くうみんは以前こんな記事を書きました。糖質制限で実際に痩せて、健康になったのです。もちろん弱点もありました。
 それはこの記事以降の、2、3の記事を読んでみてください。

 くうみんの書いた糖質制限ダイエット

 糖尿病の方にも、やせたい方にも効果ありです。

「糖質制限食などという危険な食事法を権威ある医師が言うからみんな信用してしまう。困った問題です」
 という方がおられましたが、一般の糖尿病医学会でも、「糖質制限食などけしからん」
という意見です。そう、糖質制限食は、今の医学では異端なのです。
 しかし、やってみたものとしては、どうしてこの効果を認めないのか?わかりません。 

 ここに、同じような効果を実感した方々の実例が…是非ご覧になってください。


【送料無料】 「糖尿病治療」の深い闇 糖質制限食はなぜ異端視されてきたのか / 桐山秀樹 【単行本】


おやじダイエット部の奇跡 「糖質制限」で平均22kg減を叩き出した中年男たちの物語/桐山秀樹【RCPsuper1206】

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ

クリックいただければ幸いです。励みになります。


スポンサーサイト



激しいトレーニングの後で

 最近くうみんはランニングの練習会で、若い女性に負けるようになりました。
 にっくき抗がん剤の影響と、寄る年波、持久力は年行ってもかなりのレベルを保つことができますが、ハイスピード、瞬発力はすぐにへたります。
 何しろ一億歳ですからね、他の人とは違う訳ですよ。しかし、焦る。
「いかん、ダントツだったのがここまで来てしまった」
 それが本心です。

 まだ負けない。負けたくない。嫌だけどあの苦し~い練習をしよう。
 今まで他の人たちのレベルが低かったからここまで「おほほ~」と来たけれど、他の人たちは確実にレベルを上げている…くうみんもレベルを上げるべき秘密練習をせねば。

 スピードをあげるためには、これが一番。インターバルトレーニング。
 マラソンランナー谷川真理さんは
「スピードに劣る女子にはインターバルトレーニングが不可欠」
と、800メートル全力疾走、その後ゆっくり走って不完全休養、これを4回繰り返すという超過激なインターバルトレーニングをその御著書の中で書いておられますが、ある程度体力がなければ非常に苦しいです。今のところはパス。

 くうみんのするのはショートインターバル、200メートル全力疾走してその後の200メートルは時速12キロ程度で不完全休養、そしてまた全力疾走で200メートル…これを5回繰り返します。これだってかなり苦しいです。

 負けたくないくうみんは巨人の星よろしく、必死の形相で筋トレから始まり、軽く走るのから次第にスピードを上げて、インターバルトレーニングに取り掛かりました。もう汗だくです。
「ぐえぇ~、きつい」
 しかし!負けたくない!まだ若い者には…

 しかし、明日から房総に格安バスツアーの予定です。さあ、この娘、じゃなくておばさんは、どうなってしまうのでしょう?


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ

クリックいただければ幸いです。励みになります。


検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR