FC2ブログ

ヘンゼルとグレーテルじゃなくてくうみんとドクダミ 悪の道へ 完結編

 高速バスに乗って東京に着くと、辺りは薄暗くなっていました。もう夕方です。
「ここ、どこだ?」
 二人とも悪と言っても田舎者なので、東京と言えば渋谷か新宿しか知りません。

「ねえちゃん、ここ新宿だって!」
 バスの看板には「新宿バスターミナル」と書いてありました。
「さすが文学部卒だなあ!」
 くみんは小学校からさぼっていたので、字もろくすっぽ読めません。

 しかし、こんな大都会を、どうやって渡って行けばいいのでしょう?知っている人もいませんし、泊まるところも判りません。

 その時、後ろから声をかけられました。
「あんたたち、行くあてはあるのかい?」
 振り向くと、背の高いおばさんが煙草をくわえて立っていました。
「え~っと、どこと言う当てはないんですけど…」
 くうみんがしおらしく答えました。心細くてならなかったのです。
「じゃ、あたしの後について来な」

 おばさんの後について地下鉄に乗ると、「高田馬場」と言う駅で降りました。途中で、おばさんに、挨拶をする目つきの悪い男たちが数人いました。
「このおばさんは偉いんだね」
 くうみんとドクダミはひそひそ話をします。
「きっと、悪い人だよ」
「あたし達にも悪いことをさせてくれるんじゃないかな?」

 やがてとあるマンションの一室に案内されました。
 部屋の中には茶色のトイプードルがいました。おばばさんの足にまとわりつきます。
 犬はしっぽをふりふり、何かをねだっているようです。
「力石、あっちへ行っといで!」
「り、力石?」
「あの子の名前さ。今までよそに預けていたんだけどね、そこで贅沢を覚えてしまって…カリカリを食べるのが嫌でハンストしてやがる。ちっ」
 力石はふてくされてソファの方に行ってしまいました。

 おばさんはご飯とみそ汁と、そして酢豚を出してくれました。肉はほとんど入っていません。しかし貧しい楽天村出身の二人には大変なご馳走に思えました。

 くうみんが口をもぐもぐさせながら言いました。
「うんめえ!」
「おいしいね!ねえちゃん!」
 どくだみも油で口の周りをテカテカさせながら答えました。

 食事が終わると、おばさんは、お茶を出してくれました。
「あたしはおばばと言うの。この辺の闇社会の女ボスなのよ」
 くうみんとドクダミはうれしくなりました。
「やっぱり!貫禄あるもんねえ」
「あたしらは何をすればいいの?」
「あんたらには売ってもらおうかい」
「えっ!売る?」

 二人とも顔を見合わせました。売るって、体の事か!
「え~っと、私達、売り物にならない体ですから~、ねっ、ドクダミ!」
「そうそう、ねえちゃんも私もちょっと無理!」

 おばばは顔をしかめて言いました。
「何言ってるんだい。あんたらじゃ商品にならないのは外見見れば十分さ。あんたらに売って欲しいのは、ヤクだよ…」
「ヤク!」
「も~。喜んで~」

 ヤクの売人とはどういうものか、捕まらないためにはどうすべきかをレクチャーしてもらっていたところ、玄関のベルが鳴りました。

 ぶっぶぶぶっぶ~ ぶっぶ~

「あ、あの鳴らし方は運び屋のよだきゅうだ」
 体格のいいおぢさんが部屋に入ってきました。何か荒んだオーラがみなぎっています。

 よだきゅうはもとは「ででんでん♪」などと言っている、気のいいおやぢでした。
 しかし、パチンコ、スロット、競馬と、賭け事に夢中になり、正規の仕事では借金が返せなくなり、この世界に足を踏み入れたのでした。

「おばばさん、ブツを受け取りに来ましたぜ」
「そこにブツがある。明日の朝までに先方に着くようにね」
「判りました、親分」
「これ、今月分ね」
「いや~、いつもすんませんね~」
 金を受け取る時だけは昔の商売人風の愛想の良さでした。 

「ドクダミ!ここで頑張ろうね!」
「うん、さっきみたいなおいしい酢豚、また食べられるように頑張ろうね!」

 肉の少ない酢豚であんなに喜んでいる…これだから貧しい土地の子は扱いやすいものだ…おばばは一人ほくそ笑むのでした。

 こうして二人は悪の道をひた走って行くことになりました。

 めでたしめでたし。

 

クリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ


スポンサーサイト



検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR