FC2ブログ

糖質制限食 その後の危険なダイエット

 55キロ近かったくうみんの体重も、まあ許せる49キロ台に落ち着き、おじさんの健康診断の結果も素晴らしくなり、めでたしめでたし…になるはずでした。

 しかし、その後くうみんの乳がんが発覚したのは皆さんご存じのとおりです。

「あなたは全くの健康体」

 先生からのこのご宣託を信じて、
「絶対私は癌じゃない!」
 そう信じつつ某有名病院で臨んだがん検診。それが…がぁ~ん!

 手術するなら医者や看護師にみっともない体を見せられん!筋トレだ!うりゃ~~~!

「くうみんさん、最近体、大きくなりません?き、筋肉が~」
 パート先の若者にも指摘され、いかん、手術するのがばれる、と、
「えっ、そっかな~」
 と、すっとぼけたあの日。しかし、今考えると、手術するから筋トレするなんていうのはくうみんぐらいなものです。

 ベルトコンベアに乗せられたように手術、そして思いもかけぬ抗がん剤、放射線の日々になりました。

 抗がん剤では痩せた。
 ウッホ~!!やった~!!
 たちまち45キロ台になりました。くうみんはまだ体重減少が少ない方で、30キロ台まで落ちた人もいました。

 しかし!体力はなくなり、走れなくなって泣きながらトレーニングした日々も…

 そんな日を経てブログを書くようになったのです。

「うう、皆さん、私ってかわいそう」
 暗く悲しい癌ブログで、皆さんの涙を誘って今日に至ります。

 管理画面を開いたある日、当時まだあったメール機能に、一通のお手紙がありました。
「くうみんさん、いつも泣きながら読んでいます。とても心揺さぶられます。私も乳癌で、今度手術します」

 読んでくれている人がいるのね!うれしくなったくうみんは泣きながら返事を書きました。
「うう、私達ってかわいそうよね。入院は結構楽しいわよ、うう。抗がん剤はしない方がいいわよ、うう」
 とアドバイスしたのに、そのうち、
「抗がん剤します」
と言ってきました。

「そう、自分で決めたことなら仕方ないわ、うう。たった一ついいことがあるとすれば、すごく痩せることよ、うう」
 
 その後しばらくたって、こんなメールが来ました。
「抗がん剤を始めましたが、おなかが空くと気持ち悪くなるので、そのたび食べています」

 そのまた数か月後、
「抗がん剤終わりましたが、10キロ太りました」

 えっ!!そんな人もいるのか!
 その稀有なお方が、阿修羅男爵です。
 男爵はダイエットブログを書いておられます。もとは厳しい食事制限をしていましたが、今では
「慕っているユリンお姉さんと鴨南を食べた」
「プリンを取り寄せた」
「息子とパン作りをした」
 と、料理ブログの体を擁しています。
 男爵の体重や体脂肪率が毎回アップされているので、ここにリンクするのは憚られます。

 くうみんの食事は今、朝は果物、豆乳、コーヒー。昼は野菜たっぷりのスープまたは味噌汁。時に油揚げ、豆腐を入れることも。
 夜はノミホ、タベホです。
 自分の体と相談して、と言いますがこれがくうみんには一番体調にいいと思っています。

 抗がん剤で痩せて喜ぶくうみん。まさしく女は死んでも痩せたい!のですわ! 


クリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


乳がん ブログランキングへ


スポンサーサイト



検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR