FC2ブログ

スーパー糖質制限食の弱点

「甘いものが食べたい」
 糖質制限をしてから、甘いものへの欲求が強くなりました。おじさんは普段から甘いものは食べないし、酒が飲めるんだから文句は言わない、と言います。
 
 主食を食べていた時は甘いものなどあまり食べませんでした。
 嫌いな訳ではありませんが、おなかいっぱいになったら食べようと思わない、体にあまりいいものじゃないからと思うと、割引セールも素通りでした。

 それが100円ケーキを売っているのを見かけたり、ケーキ2割引きなんて言うのを見ると思わず買ってしまいます。
 家では糖質制限をしているので、砂糖は使わず、ラカントと言うゼロカロリーの甘味料を使っていました。そのラカントを使ってあずきを煮たり、生クリームを泡立ててアイスクリームもどきや、ババロアもどきを作りました。


今でもラカントは使っている


 とにかく主食を抜くと、甘いものが食べたくなるのです。

 おじさんが厳しく節制している横で、くうみんは甘いものを食べていました。それで体重減少も頭打ちになったのです。

 そのうちおじさんの血糖も安定してきたので、そんなに厳しくすることもあるまいと、一日一回、主食を食べるようになりました。
 すると甘いものを食べたいという欲求がぴたりとおさまったのです。ある程度の糖質は必要と、体が求めたのだと思います。

 だから血糖値を下げる必要のない人、特に女性はスーパー糖質制限食ではなく、

 お昼ごはんだけは玄米や全粒粉のパンのようなGI値の低い主食を摂るスタンダード糖質制限食や、夕食だけ主食を抜くプチ糖質制限食

 にするといいです。


この本の中でも、炭水化物は未精製のものを勧めている


 甘いものがやめられないという女性は多いですが、主食を抜いてその代わりにケーキ、のような食事をすると、悪循環になりそうです。

 これはあくまでくうみんの経験ですが、思い当たる節のある方、いませんか?甘いものがやめられない人は、未精製の炭水化物を摂ることをお勧めします。


 さて、その後のくうみんのダイエット大作戦は…?


クリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


乳がん ブログランキングへ


スポンサーサイト



検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR