FC2ブログ

怪力ばあさん

 おじさんのお母さんは近くの介護施設に入居しています。
 性格は至極いいばあさんですが、時々、やらかします。
 
 なので、施設に訪れるときは、職員の皆さんに対し、自然と膝を曲げ、腰を曲げ、肩をすぼめて、
「いつもありがとうございます」
と、全身でへりくだって挨拶します。

そして報告を受けるのです。

「このようなことがありましたので…」
「えっ、まあ、そうですか?それで、どうしましょう?」
「このように対処しましたので、了解を」
「まあ、了解なんて…申し訳ありません。よろしくお願いします」
 全くヘルパーさんには頭が上がりません。

 おはぎ、大福、お汁粉など、あんこ物が好きなのですが、その中でも赤福は一番の好物です。でも、関東ではめったに売っていません。
そこでよだきゅうさんにお土産にお願いしたのです。

 お土産におじさんも喜び、毎日2個ずつ、食べさせに行っていました。賞味期限が切れるころには冷凍して取っておきます。
 冷凍と言う技はおじさんの実家で発見しました。まだお義母さんが元気だったころ、実家の冷凍庫には赤福が大量に冷凍保存されていたのです。

 そんなある日、事件が起こったのです。
 以下、おじさんの報告より。

 お義母さんの部屋にはちょっとした飲み物を入れておく冷蔵庫があります。その中にくうみん達が時々夕食を一緒に食べるときに飲むビールも入っています。
 その冷蔵庫のコンセントが抜いてあり、冷蔵庫の氷が解けて部屋中水浸しになってしまったのです。

 お義母さんは、なぜかコンセントを抜く癖があるので、そんなことのできないよう、コンセントタップをつけて、箪笥をぎりぎりのところまで寄せていました。
 それなのに、重い箪笥を動かしてコンセントを抜いたのです。こんなばあさんが!あんびりーばぼー!

「私たちが元通りにしますから」
 水浸しの床をふきながら、ヘルパーさんが言いました。
「すみません。じゃ、お母さん、散歩に行こう」
 おじさんはお義母さんを連れて散歩に行ったそうです。

 散歩から帰ると、ヘルパーさんの中の、屈強の若者が箪笥を元に戻したそうですが、
「かなり重かったです」
 とのこと。

 お義母様、あなたがそんな怪力とは、存じ上げませんでした。もし今度、大地震が来たら、きっとその怪力は皆の役に立つことでしょう。
 それまでそのお力、温存しておいてください。どうか、おとなしく、赤福食べていてください。

 事があったら、うぉっしゃぁ~~~…と、お願いしますね。

お義母様、こんなこともやらかしましたよね。

 今日から伊豆に行きます。同じく老人施設にいるくうみん母に会いに行きます。なのでブログは明日明後日休みです。お暇なら、上の日記、見てよね。

クリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


乳がん ブログランキングへ


スポンサーサイト



検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR