FC2ブログ

困ったチャンの春 花粉の季節の対処法

 昨日整骨院へ行きました。そこの先生がくしゃみと鼻水でくしゃくしゃでした。女の先生なんだけど、美人が台無しです。
「薬、持ってくるの忘れたんです」
「いつもは普通にしているから、花粉症なんて気づかなかったわ」
 
 昔、上村和夫と言ったっけ、漫画家が「同棲時代」と言うのを連載していました。
 何やら暗~い内容で、子供のくうみんには意味がよく判りませんでした。
 その中にあったのです!「花粉症」が!何となく覚えているのですが… 
 
 ときは春、主人公の男女が、木造のアパートに住んでいるのですが、そこに一人の女性が訪ねてきます。
 女性はマスクをかけています。暗~い物語が展開します。

 女性が言います。
「私!お嫁にいけない体なんです!」
 主人公の女性がまゆをひそめ、顔に汗を浮かべながら尋ねます。
「そ、それはどうして?」
「私、花粉病なの!」
 アレルギーの一種で、くしゃみと鼻水が止まらなくなる…と言う説明がなされます。そう、花粉症です。

 あんな不幸な人もいるのだ…主人公の男女はその女性を見送ってから、肩を抱き合います。
 そう言うことで一話完結でした。

 実はくうみんも花粉症です。
「そうか、くうみんも先生も、あのマンガによると、お嫁に行けない体だったのか」
 
 暗く考えれば考えるほど、人生不幸になって行きます。やめましょう、こんな暗~い漫画を読むのは。

 今じゃ、花粉症じゃない人の方が少ないくらいです。見合いの席で、
「花粉症の人はNG]
 など言っていたらいつまでたっても結婚できないでしょう。  

 くうみんは花粉症ですが、今年は全くくしゃみも鼻水も出ません。花粉の量が少ないということもあると思いますが、毎日甜茶を飲んでいるせいかも。
 マグカップに甜茶のティーバッグを入れて一杯飲んでみましょう。鼻水があら不思議、くしゃみも、あら不思議なことに治まります。

 速攻効きますので、試してごらん。


甜茶は効くよ!これ、安い



下のマーク、クリックいただければ幸いです。
     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR