FC2ブログ

ブンタウの街歩き

 レックスホテルは船の発着する港から10分くらい歩いたところにありました。交通至便です。
 「地球の迷い方」だと何かと物議を醸し出す「地球の歩き方」ですが、なぜかこれを持って行ってしまいます。ブンタウについても数ページ書いてあるのですが、このガイドブックの地図はどうも当てになりません。

 道をうろうろしていると、物売りのばあさんが、地図を買わないかと言ってきました。渡りに船。2万ドン也。(約80円)
 これで来る日も来る日も街歩きをしました。

 ホーチミンもそうですが、ブンタウも大きな交差点でも信号がありません。交通ルールはあってないようなもので、バイクの逆走当たり前、信号はあっても守らない、これで良く事故にならないものだと感心していましたが、やった!やっぱりやっちまうのです。

倒れた.jpg
たまたまカメラを構えていた時に写した決定的瞬間 中ほどに人が倒れているのが見えるでしょう

IMG_1353事故現場.jpg
またも… 保険の手続きに必要なのか、写真を撮る男性

IMG_1399子供.jpg
子供はこんなにかわいいのに…

IMG_1414バイク.jpg
大人になるとこの節操のなさ!

 ブンタウには5泊しましたが、たったそれだけの期間に2件の事故を見てしまいました。タイも交通ルールを守らない人が多いと思っていましたが、ベトナムはそれ以上です。まさしく「混沌」です。
 これでも以前よりはましになったと言うことで、これ以上の混沌は想像を絶しています。

市場ではたくさんのものを売っています。
 魚屋.jpg
 いけすに入った魚

IMG_1337鶏.jpg
足を縛られて身動き取れない鶏。食べるってこういうことなのね。


 クジラの骨を祀ったお寺では、7、8歳くらいの男の子が来て、
「クジラの骨はこっち」
と、案内してくれました。あら親切、と思ったらやっぱり物売りで何かお盆に乗せて持ってきました。バッジのように見えましたが、冷蔵庫にメモを付けるときに使うような磁石です。
「いくら?」
と聞くと、1万ドン(40円)と言います。

 男の子は花輪和一の漫画に出てくるような眼のぱっちりしたかわいい子です。
「うい奴…」
 このくらいの値段なら、と欲しくもありませんでしたが、買いました。
 最近とみにぢぢ好みとなったのであるが、年若い美男子にも弱いくうみんであった。

IMG_1327 クジラの骨.jpg
 クジラの骨。遭難事故から救ってくれる南海将軍ですって

町はずれにある別のお寺、釈迦仏台の仏像
IMG_1341仏像.jpg
 ここでくうみんが、「マラソン速くなりますように」と祈っていたら突然ホットフラッシュに見舞われた。急きょお祈り内容変更、「ホトフラ治りますように」

寺からの眺め.jpg
お寺からの眺め

IMG_1392大魔神.jpg
大魔神の銅像。ベトナムの英雄だそうだ

ペット屋さんの店先には見たことのない鳥がいました。ご夫婦のようです。
IMG_1395?.jpg
売られるときは一緒に売られよう そうだね、あんた

IMG_1396ウサギ.jpg
こんな所にぴょんこさんが隠れていた!

IMG_1394はと.jpg
頭隠して尻隠さず 今日はここまでだよ~ん

続く

クリックいただければ幸いです
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR