FC2ブログ

巻貝大発生!捕っても捕ってもトホホのホ

 くうみんはメダカを飼っています。初めは10匹買ったのに、いつの間にか今は6匹になってしまいました。もう2年近く飼っているので死んでしまうのは仕方ないのですが、いっこうに卵も産まない、よって増えることもないのです。

 しかし!買った覚えもないのにいつの間にか棲みつき、大繁殖をしているものがいます!
 巻貝です!
 水草のウイローモスはレッドビーシュリンプ(サクラエビくらいのエビ)を買った時に同時に買ったのですが、その時は巻貝はいませんでした。メダカを買った時に稚貝が紛れ込んでいたとしか考えられませんがその時はメダカだけを買ったのです。
 あの、水の中に貝の稚貝が?信じられませんがそうなのでしょう。見えないくらいの貝がいつの間にか大繁殖!

巻貝
いつの間にこんなことに!(11月1日写す)

でかまきがい
誰の子を産んだんだ! 
だっておら達それくらいしか楽しみがなくて…

メダカ
あるじだらしないぞ!
うえ~ん、軒を貸して母屋を取られるとはこのことでした~。
 
 自然界なら食べられてしまったり、厳しい環境に耐えられなくなって死んでいったりするのでしょうがここは栄養満点のエサは保証付き、冷暖房完備でお人よしのメダカが一緒にいるだけと言う恵まれた環境です。増えることはあってもへることはないのです。

 やむを得ない。かわいそうだが淘汰せねば…くうみんは水草のウィローモスを掬い取り、なるべく巻貝を振り落とし、汚れた水を半分くらい捨ててメダカをバケツに移動させました。
「すまん!生きとし生けるもの、殺生はしたくない!しかしこのままではいかんのじゃ!許せ!」
 ウィローモスをフリフリしながらくうみんは貝を振り落とし、見た目巻貝はほとんどいなくなったかのように見えました。

 しかし翌日、メダカにえさをやろうと水槽を覗き込むと、信じられない光景を目にしたのです。
 巻貝がまだいる!しかもあんなにフリフリしたはずなのに、まだ大量に生き残っている!

巻貝2
いや、どうも。でへへ。(3日写す)

「はあ~」
 そんなヤワな奴じゃない。かわいそうなんて言っていたら、メダカの方がやられてしまう。もっと捕獲すべきなのだが、あまりやるとメダカの方がストレスたまって死んでしまいそう。

 別に居てはならんと言っている訳ではないのだよ。でも、もうちょっとおとなしくして欲しいのだよ、おばさんは。
 そう、この身の中に隠し持っている、くうみんのかわいい癌細胞のようにね。
 


クリックいただければ幸いです
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR