FC2ブログ

ブログを閉鎖するとき

 つい最近お気に入り登録したばかりのブロ友さんがブログを閉鎖することになってしまいました。
 いろいろな事情があると思いますが、残された者にとってはさびしい限りです。

 写真ブログですが、生活感を感じさせないハードボイルドながら、鳥や動物を見つめる目線が細やかで優しく、またくうみんブログにも、以前から時々来てくださったようです。
「文章がうまいですね」
 多くを語らず、そう言ってくださったものですが…

 ブログを閉めることになるのは、いつかは誰にでもあるお約束です。更新することに疲れてしまった…仕事が忙しくなってできなくなってしまった…

 閉鎖まで行かないにしても、
「しばらく更新を中止します」
と言う方もおられます。この方は、私がブログを初めて割とすぐにお気に入り登録してくださいました。

「あなた面白い!これぞブログ!」
と、高校生の時、作文を褒められて以来、久々に褒められたのが、大変にうれしく思いました。

 うまいと言われるのと、おもしろいと言われるのは、同じくらいうれしいことです。

 ちょっと前までは若い男の方がかっこいいと思っていたけど、今は
「若いだけの男はつまらない」
と、思うようになりました。

 閉鎖するブロ友さん、更新しばらく中止のブロ友さん、どちらも同じくらいの年齢の男性です。これくらいの男性は、考え深いところがあるのかも知れません。
 そこがいいのさっ。
 それに引き換え、女はふてぶてしい…昨日のブログじゃないけれど、女はどんどん神経が太くなる…これはくうみんだけか?

 病気持ちなので早死にするかもしれないな、とは頭の片隅にいつもあること。でも、人間明日のことは判らないと言うのは人類皆同じと思い直し、失敗を繰り返すおバカくうみん。

 弟の珍太郎が、
「姉ちゃんが死んだら俺、ブログ閉じてやるよ」
と言いました。そして答えました。
「ふっ、ふっ。当分、死なない」

 おじさんより長生きして、若いだけでない素敵な男性と2回めの結婚をするのがくうみんの夢なのだよ。


クリックいただければ幸いです
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR