FC2ブログ

ひねくれくうみんダイエットの歴史 年取って太くなるもの

 くうみんは高校生くらいから急に太りだしました。これは体が大人になるからだ、気にしなくてよろしいと言う話を真に受け、どんどん肥え太って行きました。
 体重は53キロくらいで、そうでもないのですが、何しろ顔がでかく、上半身に肉がつくタイプなので、60キロくらいあるように見えたらしく、お母さんの買ってくる服はスリーL、全部だぶだぶでした。
 でも、お母さんが買ってきた服なんだから、この着ごごちが正しいのだろうとだぶだぶ服をずっと着ていました。
 そして自分が太っているのは体質だから仕方ないの、と納得していました。

 しかし、ある時健康診断で「肝臓が悪いのではないか?」と引っかかり、毎日のように検査、絶食で、顔が変わるほどやせ、その後体重は安定期、上昇期を経て、抗がん剤でとどめを打たれて今は47キロ前後で安定しています。

 やっぱり太るのは食べ過ぎだと実感しました。しかし、ホルモンのバランスが崩れると太りやすくなるとも思いました。

 朝食を食べないのは体に悪い、など言いますが、最近は「それは間違い」などと言う説も浮上、朝は果物と豆乳くらいで、セーブしています。

 そう、体重はオッケーなのです。ランニングで鍛えた体は筋肉質で、何とかできるところは何とかしているのです。
 しかし!不思議なことに体重だけでは測れないことはあるのです。ウエストが太くなりました。昔のスカートが入りません。

 そして何より困ったのは指がぶっとくなったことです。手持ちの指輪が入りません。どうすればいいのか、教えてgooあたりを検索しました。

 マッサージすると浮腫みが取れて細くなると書かれています。節を細くするにはねじるとよい、など書かれており、やってみましたが痛いだけです。

 仕方ないのでよくする指輪だけをサイズ直ししましたが、結構お高いものですね。
 体重は同じなのに、太くなったところがある…と言うことは細くなったところもあるはず。

 ちちです!ちちに違いありません!大胸筋はもっこりしていますが、お山が最近とみに低くなっています。
それでなくても、削ったんだから若干小さくなっています。

 これを何とかするには女性ホルモンを補充するのがいいそうですが、乳癌を患った身では、それは叶わぬこと。何とか構造がエストロゲンに似ていると言うイソフラボンを摂取すべく、豆乳、豆腐などを食べていますが、どうにも追いつかないようです。

 どうせ誰も見ていやしない。おばさんが太ろうが痩せようが、みんなそんなの気にしていない。そうだね、ま、こんなもんでいっか~。さ~、買い物行こ~。

 いつもはお昼ご飯を食べてからすぐ買い物に行くけれど、雨の日は近所のスーパーで、夕方、刺身が半額になります。
 先日、天気の悪い日も夕方行ってみましたが、おや、まだ安くなっていません。
「ねえ、これまだ安くならないの?安くしてよ」
 苦笑いする魚屋のおぢさん。

 くうみんの場合、神経が一番図太くなった。


クリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR