FC2ブログ

くうみん絶好調の日々

 今は夢を追って修行中、若き日は偉いジミ、子供会のプールにも行けなかった子供時代…それではいい時代はなかったのかなんて、そんなことはありません。

 くうみんの絶好調に日々は40前後でしょうか?会社はやめて、気楽になったしマラソンの記録も日ごとによくなっていきました。これがずっと続いて、いつかは東京女子マラソンに出ようなどと、大それた夢を抱いていました。

 そんな時とあるランニングクラブから入会のお誘いがあったのです。
 そのクラブは某大会で好成績を上げ、海外派遣された人を中心に構成されています。早いランナーくうみんも、カリフォルニアに派遣されました。だから、声をかけられたのです。もちろん入りたければ誰でも入ることができますが。

「わ~い、スカウトが来た!」
 プリントを渡され、すっかり舞い上がってしまったくうみんはすぐに会長に年会費2千円也を渡しました。
「それじゃ、練習なんかのスケジュールはここに書いてあるから。いつからでも来てください」
 当時50くらいに見えた会長の清川さんが、スケジュール表をくれました。
「はい、ありがとうございます!これからよろしく」

 その時こんな会話をしたのですが、家に帰ってスケジュール表を見てびっくりです。
 新年会、暑気払い、忘年会、大会後の飲み会…こういうのは得意科目ですが練習日時が土曜日の朝8時なのです。
「こんな時間、寝てるよ~」

 でも、せっかくだから行かなくては!そう思いつつ土曜日になると寝過ごし、とうとう一度も練習に行かずに終わってしまったのです。
 年会費は1年分払ったから、一応1年在籍したことになるのかな。最近聞いた話によると、練習時間が朝の5時になったと。

「朝の5時!」
「うん、夏は暑いからだって」
 ああ、だめ。やめて正解。そんなの付き合えない。エリート市民ランナーの考えることは、ビールをおいしく飲むのを目的にしているくうみんとは違うのでした。

 そんなことしなくったって、当時は早かったのです。夕方4時半ごろ、少し日が陰った時に外に飛び出して走ります。終わったとのビールが楽しみです。
「ビール!ビール!」
 当時はおじさんも一緒に走っていましたが、走力が全然違うので、時々Uターンしておじさんに合わせます。

 おじさんと離れて走っていた時です。犬が吠えかかってきました。リードがありません。放し飼いです。くうみんはわんこは好きなのですが、外を走っていると、吠えられることが多く、噛まれて大けがをした人もいます。

 でも、絶好調のこの時、くうみんのとった行動は!

 指をわしづかみにするかのような形にして、腕を高く上げ、片足を前に挙げて
「ぐぁ~~~~~!!」
 と犬に迫りました。

 犬はきゃんきゃん!と泣いて、向こうへ逃げていきました。

 絶好調の時は、こんなこともできるのです!


クリックいただければ幸いです
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR