FC2ブログ

悲しくて やがてやけくそ水曜日

 マラソンの申し込みに遅れを取ったのはご紹介しました。実はその後、不動産屋から電話がありました。誰も住んでいない母の実家を更地にし、売りに出していたのです。
「田舎の100坪の土地を買う人が現れました。つきましては母上の印鑑証明をご用意ください」
「おお!やったじゃん!」

えっ、そんなことをブログで言っていいの?お金貸してって言う人が現れたらどうするの? ご安心ください皆様。はじめ300万円で出していたのが誰も買わないのでどんどん値下げ、ついに30万円で売れたのです。
 100坪で30万円。ガックリ。

 今日は何日か前から東京シーフォートホテルの格安プランを予約済み。一泊2食付一人8千円なりに行くつもりです。

「その前におかあの印鑑証明、貰ってこようぜ」
「そうだね、おじさん」
 預かっている印鑑登録カードを持って、片道2時間かかる母の住む町の町役場に行きます。これが終わったら、ホテルにチェックインして、風呂入って、ビール飲んでからバイキングの食事…楽しい思惑を胸に役場につきました。

 申請書を記入し、カードを出して待っていると
「くうみんさん」
と、窓口のお兄さんが呼びます。もうできたのか、早いな、そう思ってお兄さんの前に行くと、
「このカード、違いますよ再発行したものがあるはずです」
「えっ」

 そう、母西太后陛下は頭ピヨピヨなのは前にも言いました。なので通帳、カードなど再発行を何回もしています。このカードも、古いのを持って来てしまったに違いありません。
「遠い所から来たのに…」
 でも、ダメです。正しいカードではないとダメ、郵送の手続きのダメ。ガックリ。またはじめからやり直しです。

 片道2時間、電車賃は片道一人千円以上、おじさんと二人だから往復4千円以上がふいになるのです。もうやけくそです。
 帰りは生まれて初めてグリーン車に乗ることにします。買い込んだビールでおじさんと乾杯!

「なんて日だ今日は!」
「こんなことってあり?!」
二人でブツクサ言いながら、今宵の宿、アーバンリゾート「東京シーフォートホテル」へ。
 お約束の風呂に入り、部屋の中で酒盛りをし、赤い顔して食事会場へ。

「ほんっとにひどい日だ」
「まったくやんなる!」
 もりもり、がつがつ。
「ここ、バイキングなのに旨いな」
「そうだね、おじさん」
「また来ようか。安いし」
「うん」
 嫌なことがあっても食欲だけは落ちないおじさんとくうみん。

 皆さん、天王洲アイルの東京シーフォートホテル、眺めが良くて食事もおいしいよん。

 今日、ホテルからお昼頃帰って来ました。取り止めのない日記ですみません。さっき、整骨院に行こうとして保存しようとしたら、確かに保存をクリックしたのに公開されてしまいました。また、やけくそで最後まで書くことにしました。

 今から整骨院に言ってきます。失礼。


クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR