FC2ブログ

その後のくうみんと…

 やはりいましたか!敵前逃亡者!sashidakさん!いいですよ~、自分の体ですもの、嫌なことは直前だろうが最中だろうがやめるべきです。
 私は放射線の蒲田先生が好きと言う不純な理由で放射線に抵抗はありませんが、そういう人もいますよね。
 はじめからちゃんと断るに越したことはありませんが、直前になって本能的にやっちまうことって、案外正しいかも。
 良くあることです。気にしないように。
 
 さて、そんなこんなで同じ病院に今も通い続けています。放射線の蒲田先生に会えるのは楽しみだし、漢方外来の福島先生は日本で一番難しい大学出身なのにすごいお茶目で面白いし、今では結構気に入っています。

 問題の角南先生はというと…
 どうしたんだろうと思うほど優しくなったのです。

 結構飲み忘れがあるというホルモン剤、くうみんはまじめに飲んでいました。 
「ホルモン剤はどれくらい残っていますか?」
「あと5、6錠しかないです。滅多に飲み忘れってありませんので」
「おお、それはすご~い!」

 ホルモン剤をやめたいと言えば
「副作用がきつい?仕方ないね」
 検査をしたくないと言えば
「じゃ、やめときましょう」
 別に投げやりになっているようでもありません。あまりにわがまま患者なのであきれたのかとも思いますが、なんだか以前では考えられないような笑顔で言われると、逆に心配になってきます。

 人間は不思議なものです。言うことを何でも聞いてもらえると反対してもらいたくなるのです。

 今度、聞いてみよう。
「先生、どうしたんですか?患者の苦情があると、ひょっとしてボーナスの査定に響くとか、あるんですか?」

 全く話は変わりますが、くうみんは写真をブログに入れたくてたまりません。でも、入れ方がわからない…
 携帯は、おじさんが持っているので友達に聞いてみると、メールができなきゃダメとのこと。おじさんの携帯はメールができません。
 今、デジカメの取り説とブログの指南書を読んで研究しています。
 こんなアナログくうみんですが、頑張って写真を入れるぞ! 


  クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR