FC2ブログ

雷の訳…はは~ん。スナミ君、恥ずかしがらなくて、いいんだよ

 落ち着いてくると、緊急のことではない事々が気になってきます。そう、スナミの雷問題です。なぜ、あんな雷を落としたのか、私が何かそんなに気にさわることをしでかしたのか、不思議でなりません。
 しばらくは、雷が落ちるのではと、びくびくしていましたがもうそんなことはありません。なぜか穏やかで、きちんとこちらを見るようになったのも不思議です。
 ある日思い切って聞いてみました。
「先生、何であんなに怒ったの?」
 スナミはニヤニヤ笑いながら答えました。
「気持ちがぐらぐらしているようだったから…」
「???」
 それを説得するのがスナミ君、君の仕事ではないか?まさか他の患者にもああいった説得をしているんじゃないだろうね。
 いや、ガントモのCさんは
「皆にそういう態度をとっているんじゃないか?」
と言います。そうなのかなあ。
 思うに、人間、結構くだらない理由でありえない態度をとると言うのはよくあることです。
 こんなに優しくなったのは、わたしがあちこちで「角南先生は怖い」と、吹聴していたからじゃないかと思うのです。それをパソコンに打ち込まれて、上司に発見され、ボーナスにひびいたんじゃないか?
「患者に優しくしないと、ボーナスにひびく!」
 そういう決まりがある、くうみんはにらみました。
 そして雷のことも、なんとなくはは~ん…とある事情を思い付きました。
 スナミ君、君はトイレに行きたかったんだろう。しかも、う〇こを…ずいぶん長く質問してしまったからね。
 すまない。悪いことをした。言ってくれればいいものを。
「う〇こがしたいんじゃあ~!!」
と。恥ずかしくて言えなかったんだね。
 恥ずかしがらなくてイインダヨ。人間だもの。
 小太りのスナミ君、キミがトイレに駆け込む姿、目に浮かぶよ。

クリックよろしく!!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR