FC2ブログ

がちょ~ん!!うそでしょ!

 何回か検査に通ううち、しこりに針を刺して中の細胞を調べることになりました。良性ならこれが治療になるそうです。その結果を聞きに行くことになりました。
 腫瘍マーカーも正常だし、これで病院通いも終わりだ。そしたらお祝いにかねてから行きたかった寿司屋に行こう。
 な~んて思っているうちに順番が来て先生の前に。ね、これで終わりでしょ。ニコニコしながら椅子に座る私。
「悪性の可能性があります」
 ニコニコ顔が一転引きつり、血の気が引くのが自分で判りました。いろいろ説明はしてくれたけれど、なんだかよく判りません。
「今度の診察は、家族の方と来てください」
 何、これ。ドラマみたい。本当にこう言うんだ。その時は冷静なつもりでした。
 帰りの電車に乗りましたが、一つ手前の駅で降りてしまいました。
「いけない」
次に来た電車に乗りましたが逆方向の電車に乗ってしまいました。相当混乱していたようで、なかなか家にたどり着けませんでした。
 やっと家に着くと主人がいました。
「今度の診察にか家族の人と来てくれって」
「…そうか。でもまだ確定した訳じゃないよな」
「うん…」
 その日も、いつものようにフィットネスクラブに行きました。そしてランニングマシンでいつもよりスピードを上げてガンガン走りました。
 私は健康!私は大丈夫!こんなの何かの間違い!
 だってほら、こんなに走れる…


スポンサーサイト



検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR