FC2ブログ

箱根に行って来ましたの 気になる箱根ホテルの評価は?

 昨日はいい天気でしたのに、今日は朝からあいにくの雨。朝の露天風呂も雨の中ですわ。天気がよければ、箱根旧街道でも歩こうと思っていましたけど、これでは無理ですわ。

 朝食もあまり期待しないで、行きましたの。

朝食 目玉焼きとそば粉のガレット フルーツ
 目玉焼きとそば粉のガレット 左上にあるのは単なるトッピングに見えるが、フルーツとして一品にかぞえるらしい

 あとは小さなクロワッサンと食パン4分のひと切れ、一片の大きさが2センチの小さなパンだけですわ!
 こんなもん、すぐに食べてしまいますわ。でも、抜け目なく、ジャムやバター、紅茶のティーバッグなどは持ち帰りましたの。

 チェックアウトは11時ですので、ゆっくりできますわ。最後の風呂に入って、11時ギリギリにチェックアウトいたしましたの。フロントのお姉さんが、
「失礼がありましたこと、お詫び申し上げます」
というので、申し上げましたの。
「家で家事をしている者は、こういう所で掃除や食事の支度をしてもらえるのは、楽しみのひとつなんですよ」

 外に出て、傘を広げようとすると、何と骨が折れてしまいましたわ。バッカヤロ、こんな時に…

 困っていると、そこにいた男性係員が、ああでもない、こうでもないとやってくれましたが、ビニ傘を持ってきてくれましたの。
「これをお持ちください」
「うんまあ、プラマイゼロかしらね」
「ぜひまたお越しください」

 雨も降っていたので、ここから一気に小田原まで行って、帰りましたの。
 家に着いたのは、まだ早い時刻でしたので、夕食の支度をして、フィットネスクラブの風呂に行きましたの。何を食べたか、今は憶えていませんけど、すきっ腹を抱えていたので、多分ドカ食いしたと思いますわ。そして、叫びましたわ。

 メシや!!メシ~~~!





 箱根ホテル総評

 従業員は大変感じがよかった。予約は、ホームページからだが、リクエストがあったので、電話すると、質問には丁寧に答えてくれた。掃除はうっかり者がし忘れたのだろうが、その後のフォローは、かなりいいと思う。
「こういうミスがあった」
ということを、すべてのスタッフに申し送りされているようだ。これが、どうしょもないバカホテルなら、ミスをした人間、あるいはそれを聞いた一人が口を拭って、他の従業員に共有されることはない。
 部屋も広くてきれいだし、芦ノ湖の向こうに富士山が見える最高のロケーション。チェックイン15時、チェックアウト11時という、ゆったりした時間設定。

 しかしなあ…

 ホテルの飲み物は高いし、自販機のビールも350ml缶が、310円もする。安い第3のビールやハイボールもない。他にあるのはアルコール分3%のチューハイのみ。これじゃ呑兵衛は、やってられないよ。
 すぐ隣にある関所前のバス停には、210円だったか、250円だったか忘れたが、缶ビールを売っていた。こっちの方が安い。くうみんは、根性で1.5キロ離れたセブンに行ったけどね。

 それに、繰り返し言うけど、料理の量の少なさと言ったら。マジ、デパートやスーパーの試食品程度の量と思って間違いない。
 少なくない、と言うなら、カロリー計算してみたらどうか?一般成人は、男性なら2500キロカロリー、女性なら1800キロカロリー(くうみんは例外)程度必要と言うが、男性を基準にして、800~900キロカロリーが、あの料理にあるだろうか?
 
 くうみんは旅行に行って初めて、体重が減った。

 今までであれば、たとえ登山のような、1日2千キロカロリー消費するような旅行でも、2キロ程度太って帰ったものだ。山小屋のおかずは、質素なことが多いが、ご飯の量だけは確保してくれる。そうじゃないと、客がシャリバテになって、遭難したら困る。

 従業員は皆さん、大変感じが良かった。掃除を忘れたのは痛恨の極みであるが、従業員のフォローによって、致命的なものではない。
 致命的なのは、あの、量の少ない食事。

 そういうのがいいという人もいるのでは?と言う、るどるふくん様からの指摘も。例えばダイエットしたい人や、お年寄り。ということは、くうみんはあのホテルに、行くべきではなかったのだ。

 いつもは気に染まないホテルは伏字にしていた。しかし、どうも巷の口コミはあてにならないと感じた。
 ここの料理も、「素晴らしい!」との評価。もちろん、おいしかったけど、量が…

 これからは、いい点、悪い点をくうみんなりに評価していきたい。決して誹謗中傷ではない、ホテル側の人にも、参考になるような評価をしたいと思う。
 





面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 国内の旅館・民宿・ペンション・ホテル情報
ジャンル : 旅行

箱根に行って来ましたの 掃除を忘れたホテル側の対応

 係員がアメニティを持ってくるのを待たなくてはいけませんわ。早く風呂に行きたいのに…まさか裸でいる訳にも行かないので、汗だくの服を着たまま待機しましたの。

 ぴんぽ~ん。

 ドアを開けると、アメニティ一式を持った男性係員がいました。
「鍵を預けなかったから掃除はしないって、どういうことですの?!」
「申し訳ありません」
 係員はアメニティをわたくしに手渡すと、一枚の紙きれを見せました。
「これをお詫びのしるしに差し上げます」
 
♡500円券 レストラン、売店でお使いになれます。どうぞご利用ください♡

 な~に言ってやがる!!
 
「ここのレストラン、飲み物高いから、500円じゃ何も使えませんわ!いらないですことよ!」
「は、はあ」

 バカにしやがって!ビールですら千円以上。500円券をくれたって、それ以上は、自腹になるだろうが!!そっちの売り上げに貢献するようなことは致しませんことよ!!

 風呂に入ってから、ビールを飲んでいると、
「でも何もないよりましだったかな~。受け取ればよかったかな~」
 などという思いも頭をよぎりましたの。

 まあいい。ビールはまだたんまりある。それよりメシや!メシ行こう!

 わたくしはレストランに行きましたの。席に着くとウエイターが、言いましたの。
「先ほど失礼があったと伺いました。お飲み物ですが、一杯無料でサービスいたします」
 そう言って、飲み物のリストを見せましたわ。
「お勧めは、ブドウのジュースでございま…」
「赤ワインを下さる?」
「…は、お待ちください」

 よっしゃ!500円券で妥協しなくて良かった!もっと粘るのもなんだし、この辺で手を打つか。

 ウエイターがワインを持って来ましたわ。
「ありがとう」
 わたくしは鷹揚に答えましたの。

ワイン、少ねぇ~
 多分一番安い1250円のグラスワイン。これも量がお上品すぎますわ

 ワインの量があまりにも少ないので、タダだからかしら?と思ってそっと周りを見回しましたわ。そうするとどなたのグラスも同じくらいの量ですの。

 何もかもが、少な過ぎるぞ~~~!

二日目のお品書き
 本日のお品書き

箱根ホテルはこんなんでした
 お品書きの裏には、箱根ホテルの歴史が。歴史に恥じないサービスをせんかい!

ワカサギのマリネ
 アミューズはワカサギのマリネ

豚肉
 豚肉と野菜のピクルス。豚肉は例によって切手大の上、非常に薄い

ミネストローネ
 ミネストローネ

エビと、なんだっけ?
 エビとホタテのポワレ

 次の料理はシカ肉と言っていましたけど、「ジビエは嫌いですの」というと、牛ステーキに替えてくれましたの。しかし、量が少ない上に、ガチガチのウェルダンですの。

牛肉というが?
 若干厚みがあるものの、やっぱり切手大

チョコレートケーキとソルベ
 デザートはガトーショコラとソルベ

 近くのテーブルに80代と思われるご夫婦がいらっしゃいましたの。この方たちのメニューは、一泊目にわたくしがいただいたものと同じようでございますわ。
「デザートはむかじつのパイ、だって」
 そのように奥様がおっしゃるのを、ご主人が間違いを指摘しましたの。
「むかじつ、じゃなくて、むかか、じゃないか。バカだな」

 ご主人、奥さん、それは無花果と書いて、イチジクと読むのだよ。

 明日は、いよいよ帰るんですの。



 このオバさんは、心穏やかに帰れるのでしょうか?

 

 



面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

箱根に行って来ましたの 二日目の悲劇

 温泉に行くと、楽しみなのは朝風呂と、その後の朝ビールですの。これを毎日する訳には行かないし、海外に行ったときは朝ビールなんて飲まないから、国内の温泉に行ったときだけの楽しみでございますわ。

 ひと風呂浴びた後、ソファに長々と寝そべって、朝食のことを思いましたの。
「普段ブッフェでも、こんな時は定食の可能性がたけ~なあ」

 昨日と同じレストランに行きましたら、やっぱり定食でしたの。メニューを渡され、ウエイターが尋ねました。
「卵料理ををおお選びください」
 プレーンオムレツに目玉焼き、スクランブルエッグ…
「オムレツをお願いしますわ」

朝食はこれだけ
 例によって量は非常に少ない
 
 パンは小さなクロワッサンと、食パン4分の一、そして一辺が2センチくらいの小さなパン…今日は芦ノ湖を一周しようとしているんだけど、これで足りるかしら?
 食パン4分の一切りを食べると、おかずがなくなってしまったので、残ったパンは紙ナプキンに包んでウエストポーチに入れましたの。芦ノ湖一周しているときに、近くにお店がないのに、お腹が空いて動けなくなってしまったら、困りますもの。

 水、レストランから持って来たパン、傘、タオルなどを持って、芦ノ湖一周に向かいましたの。芦ノ湖西岸は、ハイキングコースで山道だから、こちらを先に歩くように時計回りで行きますわ!

青空
 雨が心配でしたけど、いいお天気ですわ

ゴールはスタート
 ここが箱根駅伝の前半戦のゴール。わたくしにとってはここがスタートですの

こっちかな?
 山道に向かいますわ

広場ですと

キイチゴ
 キイチゴ。食べてみたが甘いというより、苦いですの

石畳

この先危険
 最近の長雨で道も崩れたようですわ

通行止め

こっち行ってください

細い道
 細い上に草が茂って歩きづらいですわ

こんなコース

いろいろなホイホイ
 いろいろなホイホイがありますのね

いい道に出た
 やっといい道に出ましたわ

 ここから芦ノ湖の東側になりますの。だからホテルやバス停もありますの。
 桃源台駅には、エヴァンゲリオンの等身大のフィギュアがありましたの。アニメ・「新世紀エヴァンゲリオン」で、箱根は「第3新東京市」となっておりますのよ。

 桃源台の駅

エヴァンゲリオン
 このフィギュアの前で、ホテルから持ち出したパンを食べましたの

桃源台から、九頭龍神社を目指しましたの。箱根にはよく行っていますが、九頭龍神社本宮に行くのは初めてですの。

九頭龍神社への道

九頭龍神社の鳥居

九頭龍神社
 さあ、祈りましょう

白龍神社
 こちらは白龍神社

桟橋

桟橋の門

こんな細い道を歩いて迷惑だったろうなあ
 少しだけど、こんな細い車道を歩いてしまいましたの。皆様、ごめん遊ばせ

箱根神社の鳥居
 箱根神社に到着

箱根神社は混んでいた
 平日なのに混んでいましたわ

 ここも九頭龍神社
 箱根神社の隣にある九頭龍神社の分院 ここもご利益は同じだそうですの

恩賜公園の記念館
 恩賜公園

 芦ノ湖一周も間もなく終わり。今日は汗だくになりましたから、お風呂が楽しみですわ。その後のビールはもっと楽しみ。食事も楽しみは楽しみだけど、またあの少なさでは…

 ホテルの前に到着すると、スマホの走行アプリ、TATTAをストップさせ、記録を見ましたの。歩行キロ数26.89キロ、時間はだいたい7時間ほど。この間、道に迷ったり、休んだりしたので、キロ数も時間も、若干多めですわ。参考まで。

 旅行に行った時の楽しみの一つに、自分で家事をしなくてもいいということが、ありますわね。食事の支度をしなくても、誰かが作ってくれて、片づけてくれるのですわ。
 掃除も、誰かがしてくれるので、自分がしなくても清潔、きれい。いつも家で家事をしている者にとって、これらは大きな魅力ですことよ。

 そう、わたくしはきれいに掃除された部屋を思って、機嫌よく部屋のドアを開けたのですわ。

 すると…そこには、寝乱れたベッド、丸めた浴衣、そして椅子に掛けたバスタオルなどが、朝のまま放置されていましたの。

「なんだよ!!掃除がしてね~じゃね~か!!」

 2連泊だと、言わなきゃ掃除をしないのか?!場末のビジホじゃあるまいし、そんなはずはあるまい。
 わたくしはすぐさまフロントに電話を掛けましたの。
「もしもし!への7号室ですが、連泊だと掃除はありませんの?!」
「え~っと、そのようなことはありません」
「掃除がしてありませんことよ!!」
「あの~、掃除をしないようにとの札を掛けたのでは?」
「そんなこと、致しておりません!」
「それでは、外出の時に鍵をお預けにならなかったのでは?」

 なんだ~、そうだったのか~。鍵を預けなかったから、掃除してくれなかったんだ~、そうか~…って、そういうもんじゃないだろう!!

「とにかく、足りないアメニティだけでも、お持ちいたします」
「そうしてちょうだい!浴衣はSサイズね!」

 バッカヤロウ!これでも一流・富士屋ホテルの姉妹ホテルとは恐れ入る!!

 どうしてくれよう!!

 このオバさんは、この後、どうなってしまうのでしょう?!


 





面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村

テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

箱根に行っていましたの 高級ホテル 驚愕の食卓

 時間通りにレストランに着くと、ウエイターが恭しく席に案内してくれましたわ。椅子を引いてくれたところに座ると、ドリンクメニューを渡されましたの。上流階級・くうみんは鷹揚にメニューを開きましたわ。
「何を頼もうかしら」

 どひゃ~~~!!

 メニューには、信じられない金額が羅列してありましたの。一番安いビールでさえ、千円以上ですことよ。グラスワインは、というと一番安くて、千250円?思わずハーフボトルの値段だと思いましたが、グラスワインの値段で間違いないんですの!サービス料は込みらしいですけど、これに消費税10%が付くと、いくらかしら?

 バッカヤロウ!こんな高いもの、飲める訳がないだろう!

「お飲み物はお決まりですか?」
 ウエイターが聞いて来たので、答えましたわ。
「飲み物は要りませんわ」
「それではお冷やをお持ちいたします」

 わたくしはお品書きを見ました。これが今日のメニュー。これだけ品数があれば十分ですことよ。

お品書き

 料理がしずしずと運ばれて来ましたの。
「本日のアミューズでございます」

 来た!やった!お楽しみの夕食!食べきれないほどの御馳走。おいしい食事!

 しかし、初めの一皿を見て、目を疑いましたの。
「なんなの、これは!!す、少くねぇ!」

アミューズ
 甘くないクリームの乗っかったケーキのようなアミューズ

 しかし、小さいのはこれだけかも知れませんわ。だって、これ、アミューズですもの。次に期待ですわ。
 またもやウエィターがしずしずと料理を運んできましたの。

「ううっ!」
 期待も虚しく、とんでもなく少ない量ですわ。その後の料理も、デパートの試食品並みの量ですの。

マスの何とか?
 マスの冷製。太さは、マジでえんぴつくらい

スープだけどなんだろ?
 サツマイモのスープ

わからん
 カマスのポワレ。これは20グラムくらい

牛肉ステーキですと
 一応牛肉のステーキ。肉は切手大

無花果のデザート
 イチジクのデザート

食後のティー
 食後のティー。他の客にはミルクかレモンか聞いたのに、くうみんには何もなし。レモンを持ってこさせた

 写真では、大きさがよくわからないかも知れません。でも、その小ささは、お子様ランチもここまで少なくないというレベルですわ。

 あまりの少なさに、残ったソースはパンですべてさらって食べましたの。おいしいからというより、量が少ないからというのに、ホテル側は気づいているでしょうか?

 そう言えば、おじさんの叔父さんが、某一流ホテルの支配人だったことがありましたの。その時に、言っていましたわ。
「試食するのが年寄りばかりなので、量が食べられない。自分たちの胃袋が基準だから、何でもかんでも量が多過ぎるって言うんだよ」

 腹5分にも満たないおなかを抱えて、わたくしはレストランを後にしましたわ。
 その後、また風呂に入って、持って来たクルミをつまみに、ビールを飲んで腹を満たしたことは言うまでもありませんことよ。

 ソファの上で胡坐をかいて、ビールをぐびぐびあおりましたの。そしてつぶやきましたの。
「明日の朝に期待するしかねえな。ブッフェだといいがな」



 このオバさんは、明日はどんなことになってしまうのでしょう?








面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村


テーマ : 高級ホテル
ジャンル : 旅行

箱根に行っていましたの

 皆様、ごきげんよう。わたくし、箱根に行っていましたの。2泊しましたのよ。のんびりと…

 気取った語りから、また妄想かい、と思う人もいるでしょうけど、本当ですの。泊まったのは、かの有名な富士屋ホテルの姉妹館、箱根ホテルですの。芦ノ湖の湖畔に立つ、美しいホテルですわ。

 go to canpainもあって、3.5割引きになるんですけど、1万円の宿泊券が5千円で買えるという、「箱ピタ」で、もっとお得に泊まれましたの。もっとも、これを買うの、大変でしたわ。アクセスが集中して…

「何でこのクレカが使えないってんだよ!!使えるだはずだろうが!!」
「バッカヤロ~~~!せっかくここまで来たのに、再度お願いしますだと!!何様のつもりだ、このボケ!」
 と、まあ、大変でしたの。
 その上45日前割という割引き料金で、わたくしの大好きな、マル得な旅行ですわ。

 という訳で、旅行当日、くうみんはリュックを担いで、箱根に赴いた。ひょとしたら、帰りは旧街道でも歩くかもしれない。だったらキャリーケースよりこれがいいだろう。もちろん、この中には缶ビールが7本、しのばせてある。昼に飲む分は、駅の売店で買う。この7本はホテルで飲むのに充当するつもり。

 一日目の天気は曇りがちですけど、雨は降っていませんわ。まあ、良しとしましょう。
 
 箱根と言えば、お得なフリーチケットがありますが、海賊船に乗ったり、ロープウェーに乗ったりしなければ、普通に切符を買った方が安上がりなようなので、フリーチケットは買いませんでしたの。これは結局、正解でしたわ。

 一番簡単で安上がりなのは、小田原から直接箱根に行くルート。でも、箱根湯本まで小田急ロマンスカーで行って、せっかくなので、やっと復旧した箱根登山電車に乗ることにしましたの。小涌谷まで行って、そこからバスでホテルに向かいましたの。
 
 ホテルに着くと、上流婦人、くうみんはチェックインを滞りなく済ませましたわ。
 まず冷蔵庫に例のブツを収納したのですが、この冷蔵庫が高級ホテルによく見られる、あまり冷えない冷蔵庫でしたわ。
「ふん、これは困るわな…」
 まだ時間があったので、直近のセブンまでビールを買い増しに行きましたの。直近と言っても1.5キロ先ですけどね。
 リュックを担いで、セブンでビールを2本追加調達。まあ、いい運動になりましたわ。

 ビールを買いに行って、程よく時間も潰れたところでお風呂に行きましたの。
 3階と4階にお風呂があって、時間によって男女入れ替え制ですって。今は4階のお風呂が婦人用ですわ。清潔だけど、あまり広くありませんわ。でも、真ん前に富士山が見え隠れしている…

 お風呂を堪能した後は、お楽しみのビールタイムですわ。

 プシュッ!ガ~~~~!
「お~!うめぇなぁ~!運動もしたし、風呂も堪能した!」

 次は、メシや!メシ~~~!

 レストランでは浴衣、スリッパNGなので、服に着替えなくてはなりませんの。この際だから、ワインでも頼もうかしら?グラスなら、800円位かしら?
 それに、食べきれないほどの御馳走…この日のために、今までロクなもん食ってね~からよ!!食って食って食いまくるぞ~~~!
 
 しかし、このオバさんの期待は、見事に覆されてしまうことになる…

 このオバさんの食事は、どんなものだったのでしょうか?





部屋
 部屋は悪くないんだけどねえ

部屋からの眺め
 雲がなければ、目の前には富士山が見える

ロケーションはいいんだけどね
 こんな感じ…翌日の朝撮影





 





面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR