FC2ブログ

困った時は、神様仏様、アマビエ様。 さあ、祈りましょう

 ひと月、ひと月だけ我慢すれば…と思っていたのに、どうやら外出自粛令は延長しそうだ。しかも、ひと月延長という説が有力のようだ。
 ああ、まだこれからも、こんな日々が続くのか…

 必要なものを買いに行くのはいい。散歩やランニングも、問題ない。マスクを付けるなどして飛沫対策をすればなおよろしい。
 これくらいなら、そんなに大変じゃないはずだけど、人間はやっぱり、どうせしないにしても、あれはダメ、これはダメと言われるだけでストレスになるらしい。

 コロナ騒動になる前に、核戦争になったときのシェルターが注目されたときがありましたよね。核戦争になっても、ここに逃げ込めば大丈夫。韓国にはたくさんの避難シェルターがすでに用意されているって言っていたけど、そんな所に逃げ込んだとしても、中で我慢できるのは何日だろう?
 耐えきれなくて、もうどうでもいいから、ここから出してくれっていう人たちも、たくさん出て来るに違いない。シェルターの中で暴動が起きるかも知れない。やっぱり核戦争で、生き延びるなんてできないよね、と思った。

 最近、アマビエという、いや、アマビエ様という妖怪が話題になっている。くちばしのある人魚のような妖怪で、その姿を描いた絵を見れば、疫病が収まるという。
 検索すると、そのお姿が出て来るから、アマビエ様の絵を拝んで、コロナを退散させよう。

 くうみんのマラソンコースは、いくつかあるが、そのうちの一つのコース上に、大日如来様のお堂がある。
 この大日如来様は、その昔、疫病を退散させたと、説明書きにある。何てタイムリーなんだ。そう思ってこのコースに来るときは、いつもこの大日如来様に、コロナを退散させてください、とお願いしてくる。

 困った時の神様仏様、アマビエ様頼み。さあ、祈りましょう。皆さんご一緒に。

 大日如来さま、アマビエ様、疫病の新型コロナを退散させてください。

 




面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村

テーマ : コロナウィルス関連
ジャンル : 心と身体

コロナと闘う人達は医療従事者だけではない。葬儀屋さんや火葬場の人達も

 新型コロナ検査・治療に携わっている医療従事者には、尊敬の念に堪えないが、その他にも、命がけで頑張っている人達がいる。

 それは葬儀屋さん。そして火葬場の人達。

 岡江久美子さんが亡くなったニュースの合間に、一般人の死亡が再現で放送されているのを見た。
 昨日まで元気だった80代の男性が、陽性と言われて、あっという間に重篤な状態になり、亡くなってしまった。
「それなのに、葬儀屋さんが見つからないんです」

 葬儀を頼むと、どこもドン引き。何軒も電話して、やっと引き受けてくれる葬儀屋さんが見つかったという。
 なるほどねえ、新型コロナに感染したら、大変だものねえ。

 それなのに、今日4月30日の新聞広告を見て驚いた。
 それは週刊新潮の広告だ。

「悲惨極まる無言の帰宅…恐怖心で最後の別れもさせない葬儀屋・火葬場の無情」

 引き受けてくれる葬儀社は、危険を承知で社会的使命感から、葬儀を引き受けたのだ。それを「恐怖心で最後の別れもさせない」「無情」とは、どういうことか。

 くうみんは、もうすでに4人もの家族を見送っている。はじめはくうみん父、次におじさん父、その次はまさかのおじさん、そしておじさん母。

 遺族の気持ちは痛いほどわかる。特におじさんのときは、葬式までの3日間、ずっとおじさんの遺体にくっついていた。
 夏だったので、冷房をガンガンに効かせて、寒かったけど、ずっと一緒にいた。この最後の日々もなく、病院からすぐに火葬場に運ばれるときの悲しみ、心の痛みは察するに余りある。

 しかし、本当に無情な葬儀屋は、引き受けてくれない葬儀屋だ。引き受けた葬儀屋さんは、命の危険も顧みず、葬儀に臨んだことだろう。

 それなのに…

 週刊新潮のこの新聞広告を見た遺族が、「そう言えば、あの時はお別れもさせてもらえなかった」と、逆恨みするかも知れない。
 引き受けた葬儀社は、命がけでご遺体を納骨まで見送ったのに、感謝されるどころか、恨まれてしまう。そして感染の心配のなくなった頃に執り行う本葬は、別の業者が「毎度あり~」と、かっさらってしまう。

 おじさんも、家にいた3日間は、まるで眠っているような顔だった。しかし、夏だったせいもあると思うが、お通夜、葬儀と進むにしたがって、顔がむくんでいった。

 ご遺体というのは、日々変化していくものだ。
 
 人に移らない病気で亡くなったとしても、ご遺体は時が経つにつれて細菌に侵され、生きている人に病気を発症させることもある。
 ましてや新型コロナでは、何があるかわからない。葬儀屋さんの社員ひとりが感染して済むという問題ではない。

 大切な人のお見舞いに行けずじまいで、しかも最後のお別れもできなかったのであれば、その気持ちはいかばかりか…
 しかし、だからと言って、葬儀屋さんや、火葬場の従業員が非情なのではない。

 彼らも医療従事者と同じように、命がけで仕事を全うしている。

 それなのに週刊新潮、なんじゃこりゃ!本物の記事は読んでいないから、広告だけじゃわからないけど、まさか「無常…というのはウソぴょん!」とか言うんじゃないだろうな!


 



面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


テーマ : このたわけ者ッ!!
ジャンル : ニュース

大まじめな提案

自粛生活も20日となりました。皆様いかがお過ごしですか?
 大阪で、営業を自粛するように言われているにもかかわらず、営業しているパチンコ屋さんの名前が公表されましたね。正直、これは逆効果だと思いましたよ。
 
 パチンコファンは、どこかに開いているパチンコ屋はないか、探しているのです。それなのに、公表したら、
「えっ、あそこが開いている?!それ行け!!」
 となるのは当然の成り行き。東京でも名前を公表すると言っていますが、お店の宣伝になるだけだと思うなあ。

 ギャンブルというのは世界各国にありますが、パチンコ屋さんはなんで日本にしかないんだろう?  

 そんな疑問に答えるような、ブロ友・大夫の監(たいふのげん)様からのコメントが。

>ちゃんと証明された訳では無いのですが。
>パチンコ依存症の人って、元々は働き者さん。みたいなんです。
>パチンコの「やった!」という快感と仕事での達成感の時に分泌され>る脳内の麻薬様物質の、場所や性質が似ているのではないでしょうか。

 なるほど!証明された訳ではないが、パチンコで玉が出て「やった~!!」と興奮するのと、仕事で「できた!!」と思う達成感は、似た者同士。だから、働き者率が極めて高い日本でしか、パチンコ屋さんは流行らない。そうだったのか。

 ならばパチンコファンというのは、もともとまじめな努力家、すなわちストイックな人達ということ。

 くうみんの趣味はマラソンと登山です。
 どちらも人に言うと、
「何でそんなことするの?」
 と言われます。すると、うまく説明できません。

 マラソンを走るのは苦しいです。遅くしか走れないときも苦しいし、速くなったらなったで、やっぱり苦しい。どんなに軽々と走っているように見えても、本番の大会では、楽に走るなんてことはないのです。
 割り切って遊びの出来る人は別ですが、今日はあんまり無理せんでおこう、と思っても、いざスタートになると、熱くなってしまうのです。

 山もどうして登るのか?「そこに山があるから」と言った人もいますが、くうみん的にはそうでもない。
 山小屋の質素な食事、下手すりゃ男女兼用の、清潔とは言えないトイレ。山屋だけの秘密ですが、下着も靴下も下山するまで替えない。山系によっては、何日も風呂に入れず、下山した麓の入浴施設ではホームレスのようなニホヒに、冷たい視線…
 何がいいのかと自分に問いただすと、やはりここは「やった感」に尽きると思うのです。

 そう。もともと働き者、ストイックな魂を持っているパチンコファンは、くうみんと同系列の人間なのです。そう言えば学生時代、パチンコにハマりかけたことがあったな。

 そこで提案があります!!

 全国のパチンコファンの皆さんの中には、こういう人もいるんじゃないかと思います。

「もうやめたいんだよね、だけど足がいつの間にかパチンコ屋に…トホホ」

 そう言っているあなた。今がパチンコをやめるチャンスです!!マラソンや登山に転向するのです!!
 何しろあなたは本当は働き者。「やった感」を求めてパチンコをしていたのです。

 しかし、「やった感」なら、マラソンや登山は、パチンコの比ではありません。

 初めてのマラソン大会出場。42.195キロを走り切り、ヨレヨレになりつつもゴール地点を通り過ぎるあなた。ミネラルウォーターやバナナ、そして完走Tシャツを受け取るときの脱力感。ゴールで待っている、奥さんや子供の笑顔。
「おとうさ~ん、こっちだよ~」
「おとうさ~ん、大丈夫~?」
 パチンコ屋から帰って来た時の、冷ややかな顔とは全然違う、尊敬のまなざし…

 もうやめた。こんな苦しいことは2度とするまい。直後にはそう思うのですが、のど元過ぎればなんとやら、ひと月も経つと、
次のマラソン大会を探すあなた…そう、立派なマラソン中毒です。

 登山も、軽い所なら、一家総出で行けば、自分の趣味と家族サービスの一石二鳥。
 本格的な登山なら、
「お父さん、気を付けてね」
 という声で送り出され、
「おかえりなさい」
 という笑顔で迎えられることでしょう。

 う~ん、でも、登山は今は電車やバスに乗って行くようなところには行けないな。
 でも、ランニングなら、登山の練習にもなるし、もちろんマラソンの練習にもなる。

 そうそう、体もスリム筋肉質になって、これからの季節、女子からの熱い視線を浴びること間違いなし!!パチンコファンは男性だけでなく、女性もいますね?スレンダーな体形が、あなたのものになりますよ。

 パチンコファンの皆さん!ぜひ、マラソンや登山に転向することをご検討ください!

 マジです!大まじめです!
 
 

 
 




面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

最近していること こんな感じです

 はじめに
 先日に記事、「荒らしが来たぞ~ あんた人間か…」では、皆様の温かいコメント、ありがとうございました。
 変な奴はどこにもいるものです。前から私のブログを読んでいるらしいのですが、そんなに気に入らないなら、読まなければいいのに、と思います。
 気に入らないのに、読んでいるということは、アンチと言ってもファンなんですよね。ファンは大切にしないと…なんて~。

 気に入らないのに読んでいる人、以前はいましたよ。乳癌ブログのときは。
「あなたのブログを、いつも腹を立てながら読んでいます。いつか言ってやろうと思うからです」
 私からすれば、誤解以外の何物でもないのですが、いつでも言っていただいて、誤解を解きたいと思っていました。だから、
「いつでも来てね」
 とコメ返ししたものですが、あの人、どうしているかな。

 さて。

 最近しようと思っていることは、観葉植物の植え替えや、ベランダ菜園です。
 部屋には、いくつかの観葉植物がありますが、どうもセンスがイマイチ。どうしてこんなにおいてあるだけにしか見えないのか、そう思っていましたが、その原因の一つに植木鉢のセンスがないということに気付きました。

 うちの植木鉢は、お店で一番安いものや、100円ショップで買ったものなど、安っぽいものばかり。受け皿は漬物が入っていた容器だとか、まったく色の合わないちぐはぐなもの。
 ちょっとおカネを出して、インテリアになりそうな植木鉢を買いましょうかね。

 そう思って買うのですが、貧乏性の悲しさ、どちらにしようか比べると、安い方に目が行って、それを買ってしまいます。

 買ってきて、植え替え時期を調べると、5月からというのが多くて、今はまだ、早いかしら?など思うと、植木鉢はそのままになってしまいます。

 時期を選ばないことならいいかと、今日は台所の換気扇掃除をしました。

 この前はいつやったかなあ。年末からそのままだったっけ。
 掃除するのが面倒なので、あまり油物は作らないようにしていますが、やっぱり油にまみれています。まだ新しいので、組み立ても簡単で掃除がしやすいのは助かります。
 一昔前の換気扇は組み立てが難しいので、くうみんの腕では一度分解したら、2度と元に戻りません。なので、年に一回、掃除屋さんに来てもらっていました。
 それもおじさんがいたときの話。今は節約のため、何でも自分でしなくては。

 今まで家の風呂に入るのは、フィットネスジムが休みの時だけだったので、風呂に入るたびに掃除をしていました。しかし、今は毎日入ります。
 今まで毎日、風呂入った後に、風呂の壁、棚、鏡、床、風呂桶、風呂桶のふたなどをすべて洗っていましたが、毎日でなくてもいいような気がしました。
 皆さんは、風呂のオールクリア掃除、どれくらいに一回していますか?
 
 外を走るのも、飛沫が飛ばないようにしよう、とテレビで言っていましたが、その点くうみんは完ぺきです。
 マスクをかけて走っています。これはコロナ対策ではなく、ガングロ対策でしていたことです。しかし、呼吸が苦しいのです。これも高地トレーニングの代わりになるのですが、ジョギング用のマスクもあるとのこと。
 楽天ですぐに買いました。おお!これは苦しくない、優れもの。

 皆さん!

 なるべくストレスをためないように努力しましょう!ストレスは小出しにぷっ、ぷっ、ぷっ、と出しましょう。
 本当に5月6日で自粛要請は、終わるんだろうか?何だか心配になってきましたが、とにかく耐え忍ぶしかありません。

 もうそろそろ衣替えです。分厚い上着、クリーニングに出すか、自分で手洗いしましょうね。

 




面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

荒らしが来たぞ~~~! あんた、人間か…

 その日もブログの管理画面を開いて、コメントの返事を書こうとした。
 常連さんに混じってご新規さんがいた。
  
 日本全国緊急事態宣言だ~!の、そのコメントを読んで驚いた。
 まあ、内容的には、お前が今言っていることは正しいけど、自分だって、あっちこっち行っていたじゃないか。人のことを言えるか。というようなことだった。

 しかしな、私があちこち行ったのは、3月の初めで、まだ緊急事態宣言発令前だ。
 数カ月前から楽しみにしていた名古屋ウィメンズマラソンが中止になった。しかし、その後の飲み会も楽しみにしていたのだよ。
 もう切符も買っちゃったし、ホテルも予約済み。
 この当時はまだ、
「これじゃ、旅館やホテルは商売あがったり」
 という意見もあったし、自粛か、思い切って行くか、それは自由だったんじゃないか?

 楽しみましたよ。一年振りのブロ友Kさんとの会話。久々の温泉と、おいしい食事。旅館はガラ空きでサービスも良かった。一緒に行ったMさんと、また来年来たいね。それまで潰れないで欲しいね。など言いあった。

 スポーツジムに行っているのも気に入らないようだけど、開けていれば行きますよ。手指の消毒をお願いされれば、ちゃんとするし、人との間隔も空ける。
 ジムエリアでは、備え付けのアルコールを浸したペーパータオルで使う前と使った後は、よく拭いた。

 しかし、緊急事態宣言が発令した後は、どこにも行っていません。 
 スポーツジムやスーパー銭湯には、他の県にまで行って遠征など、ご迷惑をおかけするようなことは何一つしておりません。

 地元の野山を駆け回り、お風呂には毎日違った入浴剤を入れて楽しんでいます。昨日は登別の湯、今日は草津の湯、おじさんと一緒に行った黒川温泉の湯はいつにしようか?

 普段から一人暮らしであるせいか、外食はほとんどしない。こんな時くらいは、ちょっとだけ贅沢をしようと、ステーキを焼いて、通販で取り寄せたワインとともに食す。食卓にはご飯を食べているおじさんの写真…

 そんなに人が楽しむのが許せないのか。自分は自粛完ぺきだというのか。
 まあ、くうみんは「いけません」と言われるギリギリの所に踏みとどまっているだけだから、あなたのような完ぺきな人から見ると、許せないのかね。

 コメントは二つとも削除しましたよ。世の中、いろいろな意見があってしかるべきなので、くうみんはコメント削除も、来るなと言ったこともめったにない。しかし、もうあなたには来て欲しくない。

 それはあなたの2回目の荒らしコメント…

コメント削除かよ?
旦那さん亡くなって、大事な人死んだのあんたのせいじゃないの?

 これは悲しいね。ひどいね。こんなことを言う人には、もう来て欲しくないんだよ。

 あんた、人間か…





面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR