キューバ 一日目の夜は更けて

 係員からあっちへ行くように指示されたくうみんは、同じ団体のメンバーに
「呼び止められちゃったから、ちょっと行ってくる」
 と声をかけて、指示されたところに行った。

 そこには厳しい顔をしたお姉さんがいて、スーツケースを開けるように言う。開けると中を確認していたが、手に取ったのは添乗員から渡された「ガイディングレシーバー」だった。これはガイドの話がよく聞こえるようにするためのイヤホンが付いた装置だ。ツアー会社から貸し与えられたもので、手荷物ではなくスーツケースに入れるよう指示された。他のツアー客も持っている。

 お姉さんは、なんだ、これかよ、という顔をした。これで終わりかなと思ったら、さらに別の場所に連れていかれた。そこに2、3人のお兄さんとお姉さんがいた。
 お兄さんとお姉さんは、「チノ(中国人のこと)かな?」とつぶやいていた。パスポートを出すように言われたので出した。
「日本人か…」

 お兄さん 「英語は話せるか?」
 くうみん 「ちょっとだけ」
お兄さん 「一人で来たのか?」 
 くうみん「ツアーです」
 お兄さん「何日いるのか」
 くうみん「7日間です」
 お兄さん「これはいくらで買ったのか?」
 くうみん「それはわからない」

 それはツアー会社から借りたものだと説明したかったが、なんといっていいかわからす、「レンタル、レンタル」と繰り返した。向こうはなんだかわからないようだったが、こいつはただのおばさんだという結論に達したらしく、何か一筆書かされて放免された。

謎の文書
 あとでガイドさんに聞いたら、「預かり証」だったようだ。本当は機械を没収されて、帰るときに返してもらうための文書らしいが、没収はされなかった。一応無くさずに持っているようにとガイドさんが言った

 外ではみんなが待っていた。
「ガイディングレシーバーが引っかかったらしいんです」
 みんな持っていたのに、くうみんだけが引っかかったのはどうしてか?
 西太后陛下が来た。
「みんなにこんな迷惑をかけて…」
 あんたに言われたくない!!それにこれは不可抗力だ!

 キューバ入国の際、他の人と違うものがついていたらそれは何かあると考えるべきだ。他の人と違うものがついていたら、それを取ってしまえば…とも思うが、どうかしら?

 ホテルに着くと各自荷物を持って部屋に行ったが、ここでもくうみん母西太后陛下が、やってくれた。人の荷物を間違えて持って来てしまったのだ。幸か不幸かぼろいエレベーターで、なかなか動かなかったのでそこでもたもたしているうちに添乗員が
「荷物、間違っていませんか?」
 とこちらに近づいてきた。
「あら、ごめんなさい。親子で迷惑かけちゃったわね」

 あんたと一緒にしないでくれ!!

ホテルパノラマ
 ハバナのホテルパノラマ。部屋が広くてきれい。バスタブに栓もついていて湯に浸かれたのは良かった

 風呂に入って一息ついたのは現地時間の1時くらいだった。日本から持ち込んだパック入りの日本酒を陛下と二人で飲んでベッドにもぐりこんだが、陛下は荷物を何やらごそごそやって、なかなか寝ない。そのうちベッドわきに置いたグラスを割ってしまった。
「ガチャン!」
「何やってるのよ、もう!早く寝なさいよ!!」
「眠れないんだもの」
「眠るように努力するの!!」
「私だって同じように努力してます」

 ああ言えばこう言う。年寄りは言い訳するのに長けている。これからずっと同じ部屋だと思うと、先が思いやられる。

 この旅行はマジで親孝行のための旅行であった。
 




面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

初めてのキューバ 旅の情報と共に

 キューバ旅行を計画したのは2月ごろであったか。
「キューバに、もう一度行きたいのよね」
 くうみん母西太后陛下は20年ほど前にキューバを訪れたことがあった。たびたび言うので、老い先短い身であるし、生きて体の動けるうちにと、それじゃ行こうよ、とあいなった訳だ。

 キューバへは直行もできたらしいが、今は経由便が主流でくうみん達もカナダ経由だった。たとえトランジットでもカナダへ行くにはeTA(カナダ電子渡航許可システム)の取得が必要で、旅行会社に頼むと手数料が4千円ほどかかるというので、インターネットで自分で取った。必要事項を入力すると、数分も経たないうちに取得できた。

eTAの取り方

 海外旅行保険はキューバ入国の義務なので、加入しているという英文の証明が必要だ。海外旅行保険に加入すると、普通は日本語と英語の証明書が付いているので確認すること。
 クレジットカードの保険の場合は、カード会社に頼めば英文の証明書を送ってくれる。

 お金はキューバ国内でキューバペソに両替する。1キューバペソ=1USドル。アメリカとは仲が悪いのでUSドルから両替すると、他の通貨よりも手数料が高いので日本円から両替した方がいい。日本円からの両替はできないということもあるので、若干のユーロかカナダドルを持って行くといい。
 8日間のツアーで、食事付きだったので両替するのは飲み物代やお土産代、トイレ代くらい。一人1万円くらいか?両替しすぎないために千円札をたくさん持って行くとよい。

 ツアーの参加人数は15名で、メンバーはほとんど60代から70代の皆さんだった。くうみんが最年少でくうみん母が最年長であった。ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、エコノミークラスと座席は人それぞれだった。プレミアムエコノミーを選んだ人が一番多かった。

 プレミアムエコノミーは、座席がエコノミーより広いのはもちろん、食事も少しいいらしい。JALはプレミアムエコノミーでもラウンジが使えるらしいが、エアカナダの場合空港のラウンジは使えない。
 羽田で落ち合ったくうみんと西太后陛下は、団体の中でゾロゾロと手続きを終えた。飛行機に乗る待ち時間にくうみんはビール、くうみん母西太后陛下はソフトクリームを食べた。このソフトクリームが大変お気に召したようで、後々、
「あのソフトクリームはおいしかったわねえ。どこで食べたんだっけ?」
 とおっしゃるのだった。
「あれは羽田よ!」
 日本の食べ物はおいしい。

 搭乗時刻になったので、飛行機に乗り込む。すぐにソフトドリンクのサービスが行われるが、できればビールが欲しかった。

 IMG_1391.jpg
 プレミアムエコノミーのワンランク上のディナー

 この次に夜食としてカップヌードルとサンドイッチが配られる。くうみん母、西太后陛下は来るもの来るもの片っ端から貰って、食べきれない。
「これ、食べれば?」
「要らねーよ!!食べられないものは貰わないの!」

 IMG_1392.jpg
 しかし、朝食はエコノミーと同じだ。これはくうみんのチョイスしたオムレツとウインナ

IMG_1393.jpg
 西太后陛下が頼んだおかゆ。後で聞くと、これが人気だったそうだ

 飛行機は夕方17時40分に出発し、カナダ経由でキューバへ。フライト時間15時間半、トロントでの待ち時間2時間、計17時間半後にキューバの空港に着いた。

「しっかりしてよ、変なことして係員にしょっ引かれないようにね!」
 くうみんは西太后陛下を入国審査に送り込んだ。
「ふう、あの婆さんさえうまくやれば、あとは私だから大丈夫…」

 税関申告書やツーリストカード、パスポートを手に持ち、滞りなく入国していく…はずだったが、くうみんのスーツケースに他の人には付いていないビラビラがあったのに、くうみんは気づいていなかった…

 税関申告書を係のお姉さんに渡そうとすると、いきなり呼び止められた。お姉さんはくうみんのスーツケースに貼ってあった黄色い短冊のようなものを見とがめたようだ。他の人にも黄色いテープのようなものはついているが、ビラビラした短冊状のものはくうみんのスーツケースだけだ。
 どうやら戻って審査を受けるように言っているようだ。

 さて、くうみんはこの後、どうなってしまうのでしょう?





 面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村

テーマ : 旅の情報・準備
ジャンル : 旅行

お久しぶりです。

 実はキューバに行っていました。なぜ、キューバなのか?それはくうみん母西太后陛下が
「キューバにもう一度行きたい」
 と言っていたので冥途の土産に行ってやろうという、純粋な親孝行の気持ちからだ。

 キューバは遠い。直行便もあるというが、ほとんどが経由便で飛んでいる時間だけでも16時間半、待ち時間を加えると20時間以上はかかる。
 88のババアにはエコノミーではつらかろう、さりとてビジネスは手が出ない…そんな人のためのプレミアムエコノミーで行くことにした。

 今回は大変な道中であった。さてどんなことが起こったのか?



頭に鷹を載せた親子頭にハトを載せたおじさん
 こんなことしていました




面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村



テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

しばらく休みます。

 思うところあり、しばらく休みます。

 探さないでください。

 な~んちゃって、オホホ。




面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

上京したきたあかり氏と対談 そしてどうでもいいお知らせ

 ブログをしていていいと思うのは、普通なら知り合うこともないであろう人と知り合えることだ。旅行ついでにプチオフ会することもたまにある。今回は東北方面からブロ友がやってきた。

 きたあかり氏である。

 氏は、確か別のハンドルネームを使っていたのだが、「きたあかり日記」というブログ名だったので、みんながこの方のハンドルネームは「きたあかりさん」だと思ったらしく、「きたあかりちゃん、きたあかりちゃん」と呼ぶので、それじゃこっちを使おうという気になったらしい。
 前の名前がどうであったか、確かppstarsであったか。

きたあかり氏のブログ「きたあかり日記」

 さて当日、実は直前に野暮用があってちょっと忙しかったのだが、楽しみにしていたので、さささと片付け、待ち合わせ場所に向かった。

 きたあかり氏の人相風体 身長170センチ、茶髪、黒の縦じまのコート着用、との情報を入手した。

 くうみんは、目立つのが良かろうと、工事現場風真っ黄色ブルゾンを着用していくと、情報を流した。
真っ黄色ブルゾン
 工事現場風真っ黄色ブルゾン

 東北出身のこの律義なオバは、早めに家を出るとのことなのでこちらも早めに家を出た。
 待ち合わせ場所に行くと、「縦じまのコートに茶髪」という情報に見事に合致した背の高いオバがいた。
「合言葉はオホホ」
 そう言ったが
「くうみんさん?!よく分かるわ、その色」
 と返ってきた。

 二人は会場に向かった。かつてフィットネスクラブの友人と来たことのあるちょっとおしゃれな居酒屋だ。料理7品と飲みホで4千円。手頃な値段であろう。

ごきげんのきたあかり氏
 居酒屋でくつろぐきたあかり氏

前菜
 前菜 何が何だか忘れた

サラダ
 チリメンジャコのサラダ

タイのカルパッチョ
 タイのカルパッチョ

イカフリッター
 イカのフリッター。少し齧った

カルボナーラ
 カルボナーラ 少し食べた

デザートのケーキ
 デザートのケーキ 少し食っちまっただ

 なんだ7品という話だったのに、6品じゃないかと思うだろうが、チキンのグリルが出たの、気が付いた時は全部食べてしまったのだ。

 二人は、文学について語り合った。
「この授乳っていう小説、キモイね。主人公の女子高生もお母さんも、この家庭教師も」

 そして人間関係について語り合った。
「ほんっと、○○に、ヤな奴いてさあ…」
 などなど。

 この二人に共通しているのはめったに荒らしが来ないということだった。こんなオバをいじめても面白くないと思うのか、それとも逆にボコボコにされてしまうと思うのか。

 制限時間は2時間であった。ここを出た後、どこかでお茶でも飲もうということになり、駅ビルにあるスターバックスに入った。くうみんは眠れなくなるのでビールが良かったのだが、ここにビールは置いていない。仕方なくカフェインレスコーヒーを注文した。

 う~ん、スターバックスに入るのは久しぶりだが、やはりここのコーヒーはおいしい。

 くうみんはどれだけ酒を飲んだだろう。ビール2杯にワインを3杯くらいだったか?きたあかり氏はそれより2杯ほど少ないように思った。

 二人のオバは、コーヒーを飲み終わると外に出た。

自撮りに挑むきたあかり氏
 自撮りに挑もうとするきたあかり氏。ずいぶん混んでいたのに、偶然背景に人はいない

くうみん自撮り失敗
 自撮りに失敗したくうみん

 楽しいひと時だった。またの再開を誓ってオバ達はそれぞれの家路についた。 

お土産
 きたあかり氏から頂いたお土産の数々。くうみんは何も持って行かなかった。すまん、きたあかり氏。今度は持って行く。



 どうでもいいお知らせ
 今般、考えるところあって死別ブログから抜けることになりました。とりあえず一人暮らしカテにいますが、どこかいいところがあったら、そこにも登録しようと思います。
 




面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村



テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
FC2Blog Ranking 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
fc2アフィリエイト
アフィリエイトです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR